碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

中村光「聖☆おにいさん」 19巻

最”聖”コンビin立川。桜の開花ととともに訪れた新刊です。連載15年間で初となる

長編・新シリーズ「最聖☆戦隊ホーリーメン」開幕とのこと。連載15年か~。

エスブッダは本当に丸っこい顔になったもんです。

 

※※※ このブログは今回の更新をもって休止いたします

             4年半の間ありがとうございました ※※※

 

聖☆おにいさん 19巻

著者 : 中村光  発行 : 講談社  モーニングKC

「月刊モーニングtwo」連載中

 

 

↓前巻の感想はこちら

blueflag01.hateblo.jp

 

 

ざっくりとしたあらすじと感想

目覚めた人ブッダ、神の子イエス。みなさんご存知仏教キリスト教の開祖者である

聖人二人はただいま日本の立川市にてバカンス中。お風呂無しの安アパート「松田

ハイツ」に居を構え、地域に溶け込んで楽しい下界生活を送るはずが、ものさしが

二千年前の聖人目線のためにしばしば日本文化を勘違いしたり意図せず奇跡を振り

まいて一般人を困らせることも…(以下、前回までの記事参照)

 

さて、今日は何が起こるかな?

※※※

 

今回の主なメニュー(順不同・若干のネタバレ含む)

 

・そう諸行無常、輪廻転生とばかり言わずに今ここにいる自分の人生を生きている

 この瞬間を大切にした方がいいと思う

・「虚言癖のヒゲ」

・実際ナルキッソスは自負心に比してどのくらいモテているんだろう?

・シュウマツ\(^o^)/ …最近、イエスたちメッセージ入りTシャツ着てないよね

・海の向こうが天国…常世の国…あれ、SIREN

・今ではないのに、今なんだよね…それをやりたくなった時が「今」だから

・最近では貴重になった一般人を困らせる回。でもオチの意味がよく分からない。

・戦隊モノ、RPG、武闘大会は由緒正しいネタ切れの以下略

 

※※※

 

 仏滅とお釈迦様は無関係。

 

シーザーはSNSをしない。

 

…ってことだけ覚えればそれでいい気がする19巻です。

 

前回期待したネコネタは来ず、日本の代表的神様が来ました。「男(神)側の『俺は

気にしないし』は無意味…!」という言葉も記憶に留めるべきかもしれませんね。

小柄で糸目なのが妙に現実的です。初見女性かと思いました。大物のはずなのに

相変わらず途中でフェードアウトな扱いでした…毎度のことだけど新キャラを出す

ならちゃんと新キャラでオチをつけてあげて!

 

竜二さんと静子さんの第二子は無事産まれたかしら? 今回も(大)ヤコブさんの

出番が無くて残念…あ、トマスってよく見るとイケメンね。こう何もかも疑って

いたら生き辛いだろうに…あぁ、もう死んでたね。生き辛いといえば、科学文明・

情報化社会における宗教勢力。神が人間に知恵を与えたがらなかったわけだ…。

 

結びなのにあまり語ることが無くてグダグダな感じで休止するのもある意味この

ブログっぽいかな。ありがとうございました。また会う日まで!

 

twitterアカウント→鷹野樹 (@blueflag01) | Twitter