碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

あずまきよひこ「よつばと!」 15巻

あずまきよひこの大ヒットコミック「よつばと!」、約3年ぶりの新刊が発売しま

した! 3年だよ! 「長く、広く、読み継がれて18周年」って、毎月連載

されてる18周年となかなか新刊の出ない18周年じゃ意味合いが違ってくるよ!

それでも18年…産まれたばかりの子どもが高校を卒業するほどの時間をかけて

見守り続けたよつばちゃんたちの時間は、私たちのペースとは違うけれど、少し

ずつ、流れ続けています。

 

よつばと!(15) (電撃コミックス)

よつばと!(15) (電撃コミックス)

 

 

よつばと!  第15巻

著者:あずまきよひこ   発行:KADOKAWA

月刊コミック電撃大王 (不定期)連載中

 

 

 

blueflag01.hateblo.jp

 

ざっくりとしたあらすじと感想

 

普通という奇跡

 

夏休みが始まる直前、ある町のあるおうちにとーちゃんと引っ越してきた女の子、

小岩井よつばちゃん。外国からきたらしい、ちょっと変わった5歳のよつばちゃんは

元気いっぱい、好奇心旺盛。お隣の綾瀬さん一家のご夫婦に三人娘、その友だちとも

すぐに仲良しになりました。とーちゃんの友だちのお花屋、ジャンボとも仲良し。

とーちゃんの後輩のやんだとも仲良…し…? みんなみんな仲良しだけど、やっぱり

一番好きなのはとーちゃんでした。

 

とーちゃんはこんにゃくや…じゃなくて翻訳家なのでいつもおうちにいて、よつば

ちゃんと遊んでくれます。新しいおうちに住んでから、毎日楽しいことばかり。

こたつ。バナナジュース。石拾い。なぞのおっさん。ジュラルミン。試験勉強。パン。

絵の具。インフルエンド。ヘアサロンかみきりむし。ひとりでも、とーちゃんとでも、

みんなとでも。いつもステキなことがよつばちゃんを待っています。

 

今日は何をしたい? 明日は何をしよう?

 

そんなよつばちゃんも、とうとうランドセルを買ってもらうことになりました。 

 

※※※

 

高速道路ってオープンカーで走っていいんだ?

(バイクやサイドカーが走ってるんだからそりゃいいのでは、と後で気付く)

 

冬です。小学校入学前のお子さんを持つ親御さんにとって大いに参考になりそうな

ランドセル編…いや、もうタイムアップかな。来年の新一年生向けということで。

よつばちゃんととーちゃんの過去の姿やとーちゃんの心境を掘り下げた場面って

貴重ですね。よつばちゃんは幼児の頃からあまり変わってないような…はさておき

ばーちゃん本人が登場するまでのよつばととーちゃんは、二人にとって当たり前で

ある親子二人の日々をある意味淡々と過ごしているように見えました。

 

ばーちゃんが来て、とーちゃんの名前が判明し、妹が登場し、10巻を過ぎて以降

人間として掘り下げが進むとーちゃんこと小岩井葉介。彼らにとってはきっと今更

振り返る必要が無いであろう、よつばを引き取ることになった事情も、いつかは

明らかになるんでしょうか…きっと最終回あたりに。別に無いならないでもいいの

ですが。今まで通りの当たり前の日々を、最大限に面白くしてくれるよつばと

一緒にめいっぱい楽しんでいってくれればそれだけで。

 

…ただ、とーちゃんと仲間たちはよつばに対してちょっと何でも買い与えすぎ、

何でもやらせてやりすぎな気もします。そりゃよつばは可愛いし、喜ばせてあげ

たいだろうし、ついでに自分たちも楽しめるのは分かるけど…石拾いのために車で

一時間半かかる海岸に行くとかインドア派にはちとついていけません。ミキサーも

衝動買いだし、絵の具はいきなり画材店行かなくてもまずは100円ショップので

いいんじゃ、と思ってしまいます。とーちゃんがアクティブで、在宅仕事で、経済

的に余裕があるからこの密度の高い日々は成り立つんだろうなぁ…。

 

(謎のおっちゃんも含めて)優しい世界です。ゆっくり進んでいく日々、この先まだ

クリスマスやお正月が待っている…なんだかんだで楽しみです。ずっと見守って

いきたいですね。