碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

萩原天晴「1日外出録ハンチョウ」 10巻感想

 中間管理録トネガワ」の連載終了にともない「カイジ」スピンオフ界のトップを引き

継いだ飯テロマンガ「1日外出録ハンチョウ」、トネガワ氏の笑顔の先を見せてくれる

ことの確定した僥倖的10巻です。

 

 

1日外出録ハンチョウ 10巻

原作: 萩原天晴  漫画: 上原求・新井和也  協力: 福本伸行

発行 : ヤンマガKCスペシャル

講談社週刊ヤングマガジン」にて連載中 

 

 

 

 ↓前巻の感想はこちら

blueflag01.hateblo.jp

 

 ↓表紙比較用

blueflag01.hateblo.jp

 

 

ざっくりとしたあらすじと感想

アーユー…ビアガーデン…?  →  イエス! ミートゥー!

シャルウィ ドライブ?  →  イエス! オフコース

 

地の獄、底の底…! 悪徳金融会社帝愛グループの抱える「地下王国」では、今日も

劣悪債務者達が借金返済のために過酷な労働に以下略(過去記事をご参照ください) 

 

< おしながき >

 

(今回は断念しました)

 

※※※

 

予告通り圧倒的絶望から始まる10巻。これはキツい…わ、わたしはちゃんとmixi

退会してるからヤバイものは眠っていないはず…! このブログや旧ブログが十分

爆弾かもしれないけれど! せっかく一生懸命書いたから勿体なくて溜め込んで

いる貧乏性ですが、できる限り整理した方がいいのかなネットの深海の底からある

日突然何が蘇るかわかったもんじゃないし…。当時の沼川のマイミクが何人いて、

あの日記にどんな反応を返していたのかも重要ですよね。盛り上がっていたなら

まだしも、コメントゼロだったら本当に救いようが無いですよ…?

 

そしてとうとう地下にも新型ウイルスの影響が。地下の経済活動が停止すれば大槻

氏らがクズどもからペリカを巻き上げられない。外出できない。彼らも彼らで大変

そう…と思ったら間もなく通常モードに戻りました。だよね、マスク描くのめんど

くさいもんね。

 

私たちがなかなか取り戻せない日常を大槻氏らが代わりに楽しんでくれていると

いうことで、今回もとどまるところを知らない大槻グルメ首脳会議。アメリカ大槻

さんがやたらかっこよくて中国大槻がちょっと意地悪なのは、本体大槻氏の脳内

イメージが影響してるんでしょうね。女子大槻の立ち位置も…世代的にも結婚観

からしても仕方ない女性観です。10巻にしてようやく大槻氏の年齢が(レベルの

数値を借りて)判明しました。沼川のやけに高いMPが謎…石和は0。完全に脳筋

戦士系。いつでもどこでも良く食べますね石和は…。

 

大槻氏は過去にロイヤルミルクティーと一緒にシナモンアップルパイを食べていま

したね。今思えばおしゃれスイーツを食べたくなる伏線だったんでしょうか?

アップルパイはイギリス発祥なのに間食扱いなのかイギリス大槻はノーカンなの

です。それとも大槻氏本人がイギリス発祥と知らないからカウント対象にならない

とか…? ちょっと深読みしすぎですね。

 

このマンガのもう一つのテーマは地下を脱出した木村さん(FF派)の第二の人生の

行き先かもしれない、なんてことも考えています。 地下で20年過ごした木村

さんは現在50代前半…。人生の充実を図る30代、40代を丸々地下で消耗した

分を取り返すことはできなくても、前向きに着実に進んでいる木村さんの幸運を

祈ります!

 

1日も早く感染症の苦難が過ぎ去り、中年野郎共がリコッタパンケーキを食べて

いてもそっとしておいてもらえて女性が一人でラーメン屋や牛丼屋や焼き肉屋に

入っても恥ずかしくない優しい世界が訪れますように。

 

…一人焼き肉は男性でもハードルが高いらしいね。

 

 

 

カゴメ 濃厚あらごしトマト 295g×6個