碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

放送大学2020年1学期単位認定試験終了メモ

感染症の緊急対策に追われながら今期の単位認定試験が終了いたしました。受験

されたみなさま、お疲れさまでした。面接試験の代替Web配信授業の課題も全て

提出を終えましたので毎度恒例の試験感想記事を書きたいところですが、今回

から選択科目を増やした&コロナで自宅受験&そもそも試験日程が例年より早い

などの事情が重なり、今まで以上に一科目一科目真剣に取り組めず、単位を取る

だけで精一杯の状態に陥ってしまいました。

 

過去問だって結局wakabaに掲載されている2期分しか解いていない有様。

しかし異例の事態につき、メモだけはしておきたいと。なにとぞご容赦下さい。

 

www.ouj.ac.jp 

 

 

 ↓前期の試験の感想はこちら

blueflag01.hateblo.jp

 

2020年1学期 履修科目
 

  • 博物館資料保存論(’19) (人間と文化コース・専門科目)
  • 博物館概論(’19)(人間と文化コース(心理と教育コース)・導入科目)
  • 遠隔学習のためのパソコン活用(’17) (基盤科目)
  • レジリエンスの諸相 (’18) (心理と教育コース(生活と福祉コース)・総合科目)
  • 心理と教育へのいざない(’18) (心理と教育コース・導入科目)
  • 心理学概論(’18)(心理と教育コース・導入科目)
  • メディア論(’18)(情報コース・専門科目)

 

すべて択一式。試験期間中に公開された試験問題を自宅受験し、期限内に解答用紙を

郵送。自分の力で解けば、印刷教材を参考にしても良しとのことでした。 

その分難易度が上がるかと心配しましたが今回使用されたのは「予備問題」、新規

問題を作成したわけでもない…のかも。

 

+面接授業3科目 → 今期は全て中止になりました。しかし放送大学側がWeb上

での代替授業を開設すると決定。Zoomによるリアルタイム授業や、自分の時間に

合わせて視聴できるオンデマンド型などの授業を今期の面接授業を取った数まで

選択資格をいただきました。(申し込まなければ差額が返金されるとのこと…ただし

まだ準備できていないらしい)

 

現状もバタバタし続けているものの、学園側も精一杯対応して下さったのだと。

お疲れさまでした。来期は通常通りの試験になれば良いのですが…と言っても自宅

受験ならば日程の調整をしなくて良いところは利点だったのですけどね。社会人

学生は大変です。選択肢が増えるのはいいことだと思います。

 

各科目を学習した感想は後日成績発表後に書きます。…でも、今回成績発表も遅れる

可能性が高いから待ってないで早く来学期の科目選択してね、とのお達しがあった

ため、先にこれだけは言っておきます。

 

今期の「何を言ってるか分からない枠」は「メディア論('18)」でした。

 

平均点が高いのは印刷教材・ノート持ち込みOKだったからか…。

 

 

 ↓全く関係ありませんがドラマ化決定おめでとうございます

極主夫道 5巻: バンチコミックス

極主夫道 5巻: バンチコミックス