碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

よしながふみ「大奥」 18巻

夏はもう間近ですね。マスクが手放せない昨今の状況で猛暑となってしまったらと

考えるだけで恐ろしいですが、いかがお過ごしでしょうか。 

毎度毎度夏は暑そうだな、冬は寒そうだなと感じざるを得ない着物を多数着用中の

男女逆転時代劇「大奥」、最新刊が発売されました。今回分含めて残り2巻…

男ばかりの命を奪う疫病を巡り、日の本の国の200年間に亘る戦いの物語も

とうとう結びの日が近づいてまいりました。

 

大奥 18 (ヤングアニマルコミックス)

大奥 18 (ヤングアニマルコミックス)

 

大奥  18巻

著者: よしながふみ  発行: 白泉社 ヤングアニマルミックス

白泉社 月刊「MELODY」連載中

 

 

 ↓前巻の感想記事はこちら

blueflag01.hateblo.jp

 

ざっくりとしたあらすじと感想

 

「空蝉の 唐織ごろも なにかせむ 綾も錦も 君ありてこそ」

 

長州征伐に向かった14代将軍・徳川家茂(女性)の病状を案じた御台所・ 皇子和宮

(女性)は家茂を呼び戻すため大奥の男との間に子どもを授かろうと企てますが、

相手役に選ばれたお中臈・黒木(毎度いろんな役割を押しつけられる苦労人)に深く

諭され思いとどまった…ところで家茂の急死の知らせを受けて茫然自失します。

 

うら若き女性の身でありながら苦境の時に将軍の座に就き、最期まで国と民を思い

誠意と優しさを忘れなかった家茂の死に打ちのめされたのは和宮だけではありま

せんでした。大奥の男たち、軍艦奉行勝海舟幕臣も…。しかし幕府はもはや

長州一藩に打ち勝つ力も持たず、休戦に持ち込むので精一杯。家茂の後を引き継ぐ

はずの一橋慶喜は頭脳明晰なれど人の心の機微に無頓着で薩摩藩を始め諸侯の心は

幕府から離れる一方でした。そんな中でも幕府側の人々は徳川の命を繋ぐ術を

求め、もがき苦しむのでした。

 

幸い、和宮は付き人や黒木らの心遣いにより少しずつ生きる力を取り戻していった

ものの、政治の表舞台は京に移り、新将軍・慶喜は未だ江戸城に入る気配があり

ません。13代将軍・家定の御台所だった天璋院(男)や大奥総取締・瀧山(男)らが

率いる大奥の者たちは、幕府の行く末を案じながらも取りあえずは今まで通り

暮らすしか無い…ということもなく、もし江戸城の主・慶喜が戻ってきたところで

幕府の金食い虫たる大奥は彼に毛嫌いされています。どのみちこのままではいられ

ない…この国の変革の時を前に、大奥の真価が問われようとしていました。

 

※※※

 

家茂さまが…家茂さまが…!! 分かっていたけれどさ…!! 悲しすぎる!! 脚気最悪!!

赤面疱瘡を克服できてもまだこの厄介な病気が残ってます。原因判明と治療法の

確立まで、まだ長い長い時間が必要なんです…大奥の方々が無理を押してでも

家茂さまに蕎麦などの民間療法的食材を摂取させてたらなぁ…。(マンガでは表現

されないけど虫歯も多かったらしい)

 

家茂さまの死に対する世間の反応をもっと知りたかったかな。いくら激動の最中

とはいえ、あっさり流されてしまった…。実母の実成院さまも出てきませんし。

それでもお産を迎えるはずがいきなり「もうとっくに亡くなってる」と宣告された

家定さまの時と比べたら、臨終の際の本当の姿を知ることができただけでも和宮

(親子)さまにとってどんなにか救いだったことでしょうね。お志摩(能登)は厳格な

だけな女性ではありませんでした。俗っぽくてお世辞にも細やかな心配りの

できる乳母とは言えなかった土御門も随分と優しくなった気がします。 

 

私は何巻か前の感想で「安易に全ての責任を慶喜に押しつけたりしないだろう」と

予想していましたが、現状かなり慶喜におっかぶせてますね…だいたい史実なので

しょうか。家茂さまも阿部正弘も家定さまも…なんなら井伊直弼も。この人さえ

生きていればもしかしたら幕府はもっと…と思ってしまう人が多すぎますね。

このマンガは大奥が舞台だから幕府寄りの目線になってしまいますよ。私自身が

元々倒幕側が好きじゃないことを差し引いても。

 

大奥の方々は政治的にほぼ蚊帳の外で、いずれ瀧山の養子になると思わしき仲野

少年が登場している間に一気に大政奉還王政復古の大号令まで進んでしまい

ました。幕末のごたごたをがっつりやられたらそれはそれで困りますけど…。

しかし大奥という鳥籠の中で暮らしていても外の世界を何も知らないわけじゃない

ことを英語の勉強一つから伝える手法はお見事です。言語から合理主義を理解する

とか、考えたこと無かったかも…。亀之助ぎみの可愛くないのにちょっと可愛い

感じも絶妙です。

 

 

次巻、いよいよ終幕。2021年初頭発売予定。