碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

放送大学2019年度2学期単位認定試験の結果が出ました!! (後編)

今期単位認定試験の結果発表と感想、後編3科目分です。新型コロナウイルス感染

拡大を受け、放送大学も学位授与式等の式典の中止が決まったそうですね。

 

↓現在、2020年度1学期入学生を募集中!

www.ouj.ac.jp

 

 

↓前編(2科目分+試験の成績)

blueflag01.hateblo.jp

 

 

2019年2学期履修科目感想(受験順)

博物館情報・メディア論(’18) (情報コース・専門科目)

 

博物館において、ただ古いものを並べて来館者に見てもらうだけでなく、いかに

わかりやすく、興味をひくように展示をするか、資料をまとめるのかなどの手段の

一つとして情報技術で活用されています。各地の博物館の取り組みが紹介されて

おり、ガラスケースの向こうの展示一つでも工夫されてるんだなぁ、学芸員さんの

お仕事っていろいろあるんだろうなぁ、などと感心し通しでした。博物館に行き

たくなります。放送大学生は学生証を提示すると大学生料金で入れますから是非

行きましょう。私は美術館に足を運んでも音声ガイドすら使わないし、館側の

努力にあまり目を向けていなかった。今度行く時はもっと注意してみようかと。

 

博物館とVR(バーチャルリアリティ)の組みあわせには夢がある…。

 

「1日外出録ハンチョウ」にも登場した"科博"こと国立科学博物館はもちろん、私の

地元愛知県にある日本モンキーセンターも登場。遠い昔に隣接のモンキーパークに

行ったことはあるんだけど、類人猿に興味が無かったのでこちらは全くノーマーク

でした。貴重な研究施設だそうです。

 

精神分析ユング心理学(’17) (心理と教育コース・専門科目)

想定していたほどガッチガチの心理学理論ではありませんでしたね。フロイト

生い立ちや神経症患者の治療から始まってエディプス・コンプレックス、自分の

夢と向かい合うユングなど、初歩的な心理と教育科目を渡り歩いた身からすれば

いつもの流れ、いいかげん河合隼雄氏の著作の一冊くらい読むべきかと申し訳なく

なったりしつつ、そして実際のカウンセリングの症例、神話や昔話のモチーフに

ついて…どこの国にも似たような昔話があるんだな~なんてぼんやりしてたら試験

問題はかなり難しく感じました。やっぱり放送授業はしっかり聴きましょう。

 

心理療法において、現実の事実にだけこだわるのではなく、患者本人が事実である

と信じている「心的リアリティ」に注意を向ける姿勢の大切さを訴えられており、

とても共感しました。

 

錯覚の科学(’14) (心理と教育コース・専門科目)

面白いという評判を聞き、ぜひ取りたかった科目です。納得。来学期からは('19)に

アップグレードします。幸い、それほどがっつり「科学」していませんでした。

人間の脳って不思議ですね。日々当たり前に見て聞いて感じているものをそう受け

止めるのは脳の働きの結果なんですって。平面上に描かれたものが立体的に見える

のはなぜか、自分の記憶は本当に正しいのか、雨乞いの儀式をしたから雨が降った

というのは本当? どうしてみんな血液型占いを信じるのか? ポジティブな人と

ネガティブな人の思考の違い…身近に起こる錯覚現象を理解した上で、人間関係の

円滑化や困った時の判断材料に役立つかもしれません。うまく利用すればマジ

シャンになれるかも。投資がうまくいくかも。詐欺の手口に悪用される場合も…。

 

錯覚という現象を知ってるのと知ってないのとでは大違い。おすすめです。特に

思い込みという意味での「錯覚」については、困難ばかりのこのご時世、大いに

参考になると思います…。
 

※※※


卒業要件を満たすための残り単位は33です。ちょっと早く卒業したい理由ができた

為、受講科目を増やしたくなりました。と、いうわけで…


2020年1学期 履修予定科目
 

  • 博物館資料保存論(’19) (人間と文化コース・専門科目)
  • 博物館概論(’19)(人間と文化コース(心理と教育コース)・導入科目)
  • 遠隔学習のためのパソコン活用(’17) (基盤科目)
  • レジリエンスの諸相 (’18) (心理と教育コース(生活と福祉コース)・総合科目)
  • 心理と教育へのいざない(’18) (心理と教育コース・導入科目)
  • 心理学概論(’18)(心理と教育コース・導入科目)
  • メディア論(’18)(情報コース・専門科目)

 

+面接授業3科目。地獄の予感…

  

【文庫】 B型自分の説明書 (文芸社文庫)

【文庫】 B型自分の説明書 (文芸社文庫)

 

 

twitterアカウント稼働中です。よろしければフォローをお願いします!

鷹野樹 (@blueflag01) | Twitter