碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

放送大学2019年度2学期単位認定試験終了メモ

放送大学生のみなさま、暖冬とインフルと新型コロナウィルスと一部学習センターでの

試験会場変更が危惧される中での単位認定試験受験お疲れさまでした。今回も無事に

終えることができましたが、苦戦しました…でも合格点は確保できているはず!

忘れないうちに今期の試験の感想をメモします。学習内容についての詳しい感想に

ついては後日、試験結果と併せて書く予定です。

 

今回は過去問勉強用に択一式問題用の解答用紙を作成しました。…いや、Excel

いじってる時間あったら勉強しろよですが…前から不便だと思っていたので…案の

定勉強不足の影響が出てしまいました。それでも来期以降も使えるわけだからね?

 

マイルール

  • ちゃんと印刷教材を読み放送授業を視聴することが大前提
  • 過去の試験問題をしっかり保存しておくべし
  • 過去問を確保してても油断は禁物
  • 自然と環境(=自然科学)コースの科目は今までもこの先も取る気無し
  • オンライン授業も今のところ選択する余裕無し 

 

↓現在、2020年度入学生を募集中!!

www.ouj.ac.jp

 

 

 ↓前回までのあらすじ

blueflag01.hateblo.jp

 

2019年度2学期選択科目(受験順)

 

比較的開設時期が新しい科目を選択したため、過去問のストック不足な上に新規

出題が多かった。放送授業の内容から出題される傾向の強い科目ばかり選んだよう

です。いつものパターンに乗れたと安心できるのは「錯覚の科学(’14)」くらい。

簡単なら簡単で文句を言う、キツいならキツいで泣き言を言う、我ながら都合が

良いですね。

 

生活者のための不動産学への招待(’18) (生活と福祉コース・導入科目)

今回の「何を言ってるのかさっぱり分からない」枠。(※特にファンダメンタル)

日本に住む多くの人にとっては人生最大規模の大きな買い物となるマイホーム。

以後の生活を左右する重大な選択であるのに実際難しくて良く分からなくて

勢いや専門家任せにしてしまう…そんな我々が不動産の基本を学べる、実用的な

科目です(「社会と産業」コースでいいんじゃ?)。

 

頭を抱える5択×10問…ファンダメンタル関係は放送授業を視聴した時点で思考

放棄していたところ、幸いなことに今回は出題されませんでした。それでも確実に

正解できてると自信を持てるのは4問だけでした。イギリスの住宅事情なんか私の

知ったことか!! なんて逆ギレするわけにもいかず、結果ははたして…

 

情報化社会と国際ボランティア(’19)(情報コース・総合科目)

21世紀になっても世界にはその地域に住む人だけでは解決できない問題が山積み

状態であり、需要が拡大し続ける国際ボランティアとその活動における情報化社会

との関わり方、情報技術の活用のされ方など。なんとなく楽そうなイメージのある

科目ですがこれも油断できない4択×15問。用語が多いし。

 

博物館情報・メディア論(’18) (情報コース・専門科目)

博物館も観覧者のため、研究のために情報技術を駆使して工夫をしているんだよ、

という科目。各地の博物館の取り組みの紹介が多いですが、資料撮影のための

カメラの使い方や著作権に関する学習内容もあります。著作権部分は本当に何を

言っているか分からない。法律用語難しすぎる…幸いこれも今回出題されません

でした。4択×15問。改訂前(’13)の過去問も所持していましたが、出題傾向が

全く異なりますのでご注意ください。 

 

精神分析ユング心理学(’17) (心理と教育コース・専門科目)

毎度お馴染みになってきたフロイトユングらの人生や彼らが提唱した理論の紹介

から始まって実際のカウンセリングの例、ギリシア神話や聖書、日本の民話等、

人類の普遍的な「元型」について…これも楽勝のようでいてラジオ授業の内容から

やたら細かいことを出題された4択×15問…。

 

錯覚の科学(’14) (心理と教育コース・専門科目)

人間の思考感覚がもたらすさまざまな「錯覚」について学びます。だまし絵や

認知バイアス、詐欺の手口、血液型診断などなど幅広く…。内容よりも9時15分

開始という早すぎる試験時間が厳しかった4択×10問。そりゃ、3年分試験問題

貯めこんでればまずしくじれませんや。20年に改訂されます。

 

※※※

 

私はまだ選択していないものの例年ほぼ同じ出題が繰り返され楽勝と評判だった

ある科目が突然大幅に変更されたと聞き及びました。やっぱり油断はいけません。

選択した科目の放送授業は全部視聴しましょう。印刷教材はきちんと読みましょう。

 

試験の結果は2月下旬に発表予定。

 

だまし絵・錯視大事典 (トリックアート図鑑)

だまし絵・錯視大事典 (トリックアート図鑑)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: あかね書房
  • 発売日: 2015/01/01
  • メディア: 大型本