碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

映画「翔んで埼玉」

過ぎ去ったばかりの2019年を振り返れば頭から終わりまで衝撃続き、おかしな

ことばかりの一年でした。この映画が公開されたことも2019年という動乱の

年の象徴と言える…かもしれません。2020年はあまり揺れ動かないで欲しい、

と思ったらすでに世界が大変なことになっています…。

 


『翔んで埼玉』 特報

 

翔んで埼玉

2019年公開  上映時間:106分  配給:東映

原作:魔夜峰央「翔んで埼玉」(宝島社)

監督:武内英樹  音楽:Face 2 fAKE  主題歌:はなわ「埼玉県のうた」

出演:二階堂ふみ  GACKT  伊勢谷友介  中尾彬  京本政樹 他

 

 

ざっくりとしたあらすじと感想

 

「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!!」 

 

かつて東京の人間は都会に住むことを誇り、周辺の県民を馬鹿にして不当な差別と

弾圧によって支配していました。埼玉や千葉らの他県民が通行手形無しに東京に

入ることは重罪とされていました。彼らは差別に苦しみながらも東京とのあまりの

差から強く憧れ、あるいは涙を飲んで従い続ける他ありませんでした…。

 

都内屈指の名門校・白鵬堂学院に都会の香りに満ちた華麗なイケメンが転入しま

した。その名は麻美麗(あさみ れい)。アメリカ帰りの大会社の御曹司です。

最も都会指数の高いAクラスに入った彼を出迎えるのはお高くとまった女生徒らと

生徒会長にして東京都知事の息子・壇ノ浦百美(だんのうら ももみ)。将来東京都

知事を目指す百美はライバル候補であり埼玉県出身のZ組の生徒にも親切な麗を

不快に思い、無理難題を吹っ掛けますが麗はなんとか乗り換えます。百美は完璧な

麗に惹かれていきましたが、遊園地で出くわした「埼玉狩り」により、麗が埼玉県

人と発覚します…!

 

麗は埼玉県と東京都間の通行手形廃止を目指す「埼玉解放戦線」のボスによって

東京都知事となるべく学園へ送り込まれたのでした。しかし正体が知れた以上、

東京を追われる身となります。百美は麗を愛するあまり、埼玉や他県への嫌悪・

恐怖感と葛藤しながら彼の逃避行に同行します。彼らを追うのは東京に迎合する

ことで通行手形の廃止を目指す千葉県民から構成される「千葉解放戦線」…。

 

埼玉、そして千葉、それぞれの郷土愛を胸に戦い始める者たち…彼らの争いを笑い

ながら眺める東京都知事…! かつてこの国に燃やした自由と愛をかけた戦いの

物語。結末はいかに!?

 

※※※

 

むしろ群馬県民に謝るべきでは…。

 

誰にでも故郷があります。生まれた場所、育った場所、骨を埋めると誓った場所…

愛するふるさとはいつも心の中に輝いています。ぱっとしない埼玉。海無し埼玉。

貧乳率全国一(惨い)の埼玉。ダ埼玉…それでも大切なふるさと埼玉。愛を込めて

とことんdisる、勢いと歪んだ愛に満ちた奇跡(あるいは狂気)の一本、それがこの

「翔んで埼玉」。

 

原作が原作のため(「パタリロ」の人が描いてる)お耽美なシーンが散発しますので

苦手な方はご注意ください。

 

「埼玉狩り」、「都会指数」、ビンに入った空気の匂いからどの地域の空気かを

当てる「東京テイスティング」、「埼玉ポーズ」、「九十九里浜での強制労働」、

「サイタマラリヤ」、「海の音を聴け」、「踏み絵代わりの草加煎餅」…パワー

ワードの数々や強制イベントに唖然とさせられながら駆け抜けた106分でした。

最大の見所は埼玉VS千葉の出身芸能人対決かな…一体いつの時代が舞台なんだ

この映画は。

 

神奈川県知事(竹中直人:神奈川出身)は勝ち逃げっぽい。崎陽軒のシューマイおい

しいよね。

 

中部圏在住の私には細かい埼玉ネタが把握できておりませんが、もしこの手の

作品に我が愛知県が登場するなら多分独立国家扱いなんだろうなぁ。愛知…特に

名古屋は他地域の人々から見ればネタの宝庫でしょう。「1日外出録ハンチョウ」

にも出てきたくらいに。ただ、名古屋が舞台になっているマンガやアニメは少ない

らしい。名古屋の観光価値を上げたい市長が嘆いてたとかいないとか…。