碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

馬田イスケ「紺田照の合法レシピ」 9巻(終)

新年明けましておめでとうございます。本年もたくさんの良い作品に巡り逢えます

ように。

 

「任侠系料理男子」紺田照がヤクザなお仕事と高校生活とお料理にいそしむ、涙と

笑いと人情と魅惑のお料理マンガ、第9巻の感想です。衝撃の最終巻です。

 

※ 現実のヤクザとは極力関わらないで生きていくことをお勧めします。

 

紺田照の合法レシピ(9) (KCデラックス)

紺田照の合法レシピ(9) (KCデラックス)

 

 

紺田照の合法レシピ 9巻(終)

著者: 馬田イスケ   発行: 講談社 KCデラックス

少年マガジンR」連載終了

 

 

 ↓前巻の感想はこちら

blueflag01.hateblo.jp

 

ざっくりとしたあらすじと感想

 

指定暴力団肉食会傘下霜降肉組(しもふりにくぐみ)の新人組員・紺田照(こんだ てる)は

寡黙ながらもしっかり仕事をこなす度胸の据わった下っ端として周囲の評価を得ながら

一方で常に夕食の献立に悩む男子高校生。幼い頃自分と母親を助けてくれたヤクザに

憧れるあまり上京してヤクザになり、昔ながらの任侠道にどっぷり漬かる照はお料理を

する度に物騒なイマジネーションを炸裂…しすぎて最近ちょっと鈍りぎみかと思われた

イマジネーションは滅びなかった。

 

照にとってクラスメイト以上の存在になりつつある春 真希さんがさらわれて

しまいました。真希さんを人質にした悪党に警視総監を殺せと脅された照ですが、

電話越しの真希さんの言葉をヒントに居所を割り出し、救出に成功。しかしこれ

以上彼女を危ない目に遭わせるわけにはいかない…照は真希さんと距離をとるため

退学を決意しますが…

 

※※※

 

真希さんとの恋の行方、会長とロシアン・マフィア再び、霜降肉組にスパイが…!

ちょっと無理のあるたたみ方のような気もしつつ、一応ちゃんと完結しただけでも

良かったのかしらね。アマプラの実写ドラマ版と違ってごまかさずちゃんと自分が

ヤクザだって告白したし。料理で結び育んだ絆、相手が超ポジティブな真希さんで

良かったね。お兄さんともうまくやっていけそう。笑顔です。

 

でも退学を選ぶってことはヤクザをやめるって選択は無いんだな…。明るい未来が

待っていますように。…う~ん、もう他に書くことがないな。新年最初の更新なの

になぁ。そういえば恋のライバル(名前忘れた)も組長もその息子も出なかったな…

やっぱ急に片付けすぎよね。

 

ちょっと面白かった言葉遊びももう最後…「八九茶」。

 

 

↓引き続きこちらもおすすめ 

極主夫道 4 (BUNCH COMICS)

極主夫道 4 (BUNCH COMICS)

  • 作者:おおのこうすけ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2019/12/09
  • メディア: コミック