碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

放送大学2019年度1学期単位認定試験の結果が出ました!!

年々結果発表が遅くなってる気がするのは気のせいかしら?…な放送大学単位認定

試験結果です。おかげさまで今期選択した全科目合格することができました。

半年間の学習を終えた簡単な感想を記入します。

 

 

↓現在、2019年度2学期入学生を募集中!

www.ouj.ac.jp

 

 

 ↓試験の感想はこちら

blueflag01.hateblo.jp

 

↓前学期の試験結果はこちら

blueflag01.hateblo.jp

 

2019年1学期履修科目感想(受験順)

 

問題解決の進め方(’19) (基盤科目) … A

 

何問かミスったもよう…やっぱり新規科目は難しいですね。まずは「問題」とは

何かを定義し、個人から会社組織や地域等、集団生活上の問題解決のための流れを

学んでいきます。分析し、目標を決め、図解にしたり、アイディアを出したり、

時間配分したり…こういう時はこうすれば良い、というケースごとの解決法を学ぶ

のでは無く、あくまでも問題解決をスムーズに進めるためのプロセスを学びます。

一部論文の書き方とイメージが重なりますね。 

 

 

生活環境と情報認知(’15) (生活と福祉コース・専門科目) … @

 

今回の「何を言ってるのかさっぱり分からない」枠。

環境や情報…情報ってのは人間の生活上で読み取る「全て」に相当しますので、

まずは人間の感覚が…つまり脳と神経細胞が皮膚の外側からの情報を認知するかと

いう仕組み、認知した情報をデータ化と測位と表現、そして活用…顔認証もVRも

活用の一つ…うん、理解してないと説明もよく分かりませんね。学習範囲が広く、

統一感があるような無いような。

 

ただ、以前から疑問だった、セルフ洗車中自分の車は動いていないのに前進してる

ような感覚に陥る現象を「べクション:視覚誘発性自己運動感覚」と呼ぶと知れて

良かった。最大の収穫です。

 

 

日本語概説(’15) … @

 

今回の「何を言ってるのかさっぱり分からない」枠その2。

世界一難しいという説もある日本語の難しさを改めて理解する科目。ただし試験の

難易度は正直過去問保存状況次第なので別問題。発音や仮名遣い、文法の変遷…。

普段、唇や舌の遣い方なんて気にしませんよね? 文法なんて主語・述語・修飾語

・動詞・形容詞で精一杯ですよ。主格とか副詞とか助詞とか音節とか知りません。

だから外国語を勉強する時に苦戦するんだろうけど…。アスペクトとかモダリティ

とか言われても困りませんか? 「日本語リテラシー」もそうですが、日本語の話

なのにどうして横文字じゃ無いと表現し辛い用語が出てくるのかしら? …なんて

ぶつくさと言いましたけど、第2課の音韻に絶望せず、終盤の方言までは難解っ

ぷりに耐えてください。

 


生活における地理空間情報の活用(’16) (生活と福祉コース・導入科目) … @

 

科目名通り、地図等の地理空間情報を生活面でどのように活用していくか、という

科目です。まずは正確な距離の測り方から…GPS等で「生活環境と情報認知」と

連動しております。分かり易い例は防災マップですね。我々が思っている以上に

我々の生活は情報化されて活用され、世界と直結しております。個人情報の保護も

もちろん大切ですが、もうある程度は自分の生活はビッグデータの中に組み込まれ

ているもんだ、と割り切るしか無いと思います…。

 

 

情報化社会と教育(’14)(情報コース・専門科目) … @

 

一言で言い表すと「学校の先生は大変だ」という科目。情報化社会の中で教育に

おいて情報技術をどう活用していくか考えて行きます。教育とは単純に学校で席に

ついて勉強するだけにとどまりません。放送大学も含むインターネットを介した

通信大学や公開オンライン授業も含めます。他、メディア・リテラシー、メディア

教育の比重が大きかったです。

 

…あ、そうそう、通信指導はWebのみ受け付ける科目です。郵送提出用の紙の通信

指導問題も自習型問題も届きません。 試験勉強に使いたい時はネットからプリント

してね♡

 

 

※※※

 

 

面接授業 →3科目中@判定1・A判定2。マジ怖かったのでほっとしました。私が

過去にB判定以下を出したのは「ヨーロッパの歴史Ⅰ(’15)(唯一受けた記述式試験・

閉講済み)」と「文化人類学(’14)」の2つのみです…記述式怖い。オンライン授業は

まだ未定だけど単位調整のために一つくらい受けてみるかも。

 

卒業要件を満たすための残り単位は44です。終わりが見えてきた感じ。順調に

いけば11単位ずつ2年でいけるかな? いきたいな。

 

2019年2学期 履修予定科目

 

  • 錯覚の科学(’14) (心理と教育コース・専門科目)
  • 生活者のための不動産学への招待(’18) (生活と福祉コース・導入科目)
  • 精神分析ユング心理学(’17) (心理と教育コース・専門科目)
  • 博物館情報・メディア論(’18) (情報コース・専門科目)
  • 情報化社会と国際ボランティア(’19)(情報コース・総合科目)

 

+面接授業1科目。地元の学習センターに受けたい科目が無くて、遠征1本に絞り

ました。2学期はいつも土・日の試験が一回ずつしか無くて日程調整が厳しいよ!!

さらに所属学習センターより次回は試験会場が別の大学に変わるとのお知らせが…

少し遠くなりました困ったな。「錯覚の科学(’14)」1限目がキツい。でもそろそろ

受けたいんだ!! 取る!!

 

GPS BoT お子様の現在地や行動履歴を教えてくれるAIみまもりサービス

GPS BoT お子様の現在地や行動履歴を教えてくれるAIみまもりサービス

 

 

 

 

twitterアカウント稼働中です。よろしければフォローをお願いします!

鷹野樹 (@blueflag01) | Twitter