碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

萩原天晴「1日外出録ハンチョウ」 6巻

あー、そろそろ試験勉強を始めなければ。忙しい現代人に充実した余暇を提唱する

 カイジ」の飯テロ・スピンオフマンガ「1日外出録ハンチョウ」、今回も笑わせて

もらった6巻です。

 

1日外出録ハンチョウ(6) (ヤンマガKCスペシャル)

1日外出録ハンチョウ(6) (ヤンマガKCスペシャル)

 

 

1日外出録ハンチョウ 6巻

原作: 萩原天晴  漫画: 上原求・新井和也  協力: 福本伸行

発行 : ヤンマガKCスペシャル

講談社週刊ヤングマガジン」にて連載中

 

 

 

↓前巻の感想記事はこちら 

blueflag01.hateblo.jp

 

↓表紙デザイン参照用

blueflag01.hateblo.jp

 

 

ざっくりとしたあらすじと感想

 

地の獄、底の底…! 悪徳金融会社帝愛グループの抱える「地下王国」では、今日も

劣悪債務者達が借金返済のために過酷な労働に以下略(過去記事をご参照ください)

 

 

< おしながき >

 

・新しく地下落ちに加わったマンガ中毒の若者。マンガ好きはマンガ好きを呼び、

 マンガ好きのマンガ好きによるマンガ好きのためのマンガ談義が始まる…!

・切ない夢を見たある夜、地下おっさんずによる、相手はとうに覚えていないだろう

 恋フォルダ解放が始まる…!

・代々木公園、各班物販の売り上げをかけたブルボンドラフト会議が始まる…!

・1日外出終了直前、町で出会った占い師。アンモナイトが大量出土。石和の幸運

 タイムが始まる…!

・ある深夜、大槻グルメ首脳会談乗り込んだ衝動の使者ドカ喰いコンビニ大槻。怒濤の

 攻勢が始まる…!

・最近ツイてない。プチ凹み大槻のふわふわ日本酒タイムが始まる…!

・長さも密度も1.5倍。仲良し4人組の善光寺ツアーが始まる…! 

 

※※※

 

そろそろ宮本さんが公私混同しすぎと上層部から怒られるんじゃないかと心配に

なりつつチーズおかきが食べたくなる6巻です。

 

C班班長田切さん以外のA班とB班の班長が登場しました。…D班は?

 

 

基本的に脳の外側しか使っていない思考能力の石和はやっぱり悪いヤツじゃなさ

そう。こういう何も考えてない人に思わぬ幸運が舞い降りて、舞い降りたところで

活かせないってのまでありそう。前巻で時間がループしたのも石和が原因かな。

 

 

マンガ賛歌回によると福本ワールドにもよしながふみ著「大奥」が存在します。

…マジで!? どんななんだ? 絵柄は福本風なの!? 台詞回しも!?

 

家光(千恵様)「とどのつまり…人柱…!! わしは…! 灰になるまで支える…!

       徳川の世…! 異存はあるかえ…!?」

 

幕臣&諸大名「ざわ… ざわ…」

 

こんな感じでしょうか? (極度に再現度が低いのはこのブログの仕様です)

ためしに一話分くらい描いてくれないかしら福本大奥。

 

…まぁ、人から「どんなマンガが好きですか?」と聞かれていきなりマニアックな

作品を挙げるのはリスクが高いから、知名度の高い無難そうなところからいきます

けどね、私は…。ある意味無難じゃないけど「進撃の巨人」とかね…。ワンピは

確かに20世紀に連載が始まったけれど、ファッションマンガ好き=ワンピって

イメージができたのはかなり後の気がします。大槻氏が地上で働いていたころと

重なるかどうかは、やっぱり時系列があいまい…いえ、私が歳を取って時代感覚

わからなくなっただけかもしれません…。

 

いい歳した男たちが家庭も持たず出世もせずささやかな楽しみに満足する姿がウケ

るなら、独身中年女性がこんな刹那的生き方をするマンガとかあってもいいんじゃ

ないかしら…彼らのような生き方が許されていいんじゃないかしら…なんて最近

思うようになりました。ただし多重債務はダメ。ゼッタイ。

 

 

 ↓アバンストラッシュ!