碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

まだぼんやりしています

しばらくゆっくり過ごしたいと思っていてもノートルダム大聖堂が炎上したり

「ルパン3世」シリーズの原作者モンキー・パンチ氏が亡くなったりと衝撃的な

ニュース続きで落ち着いていられませんね。平成は最後の最後まで激しい時代に

なりそうです。

 

↓ところで、なんかPRで見た少女マンガが気になったので「聖☆おにいさん」の

実写ドラマ配信以来放置していたピッコマで読み始めました。

 

捨てられた皇妃 1 (フロース コミック)

捨てられた皇妃 1 (フロース コミック)

 

 

原作は韓国の小説らしいです。今流行の異世界転生モノのちょっと別パターンで、

異世界(私たちの現実世界)から突然現れた少女のために人生を狂わされた少女が

過去の自分に転生して人生をやり直すファンタジーのようです。まだ読み始めた

ばかりなのですがヒロイン可愛いなぁ…でも少女マンガの男性はみんなひょろっと

して整った顔すぎてて個人的に面白く無いです。もっとバリエーションが欲しい。

お父様イケメンすぎね?