碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」

人的資源の損耗が気になるくせにまた人的資源が無駄遣いされる作品を観てます。

有名サバイバルホラー(?)ゲームが原作のCGアニメ映画、3作目です。米国産の

実写映画と違いゲームの世界観の中のお話です。ただし1作目・2作目から直接の

続編ではありませんので、ゲームの方のキャラクターやあらすじをおおまかに把握

していれば今作単品で観てもさほど問題ありません。

 

時系列的にはゲームの「6」と「7」の間あたりだそうです。シリーズが進み、

若かった彼らももうけっこうなお歳です…。

 

 

www.youtube.com

 

バイオハザード:ヴェンデッタ

Biohazard: Vendetta / Resident Evil: Vendetta

 

2017年公開   配給 : KADOKAWA  上映時間 : 97分

監督 :  辻本貴則  音楽 : 川井憲次

原作 : CAPCOM「バイオハザード」シリーズ

 

 

 

ざっくりとしたあらすじと感想

 

ヴェンデッタ → 「復讐」

 

かつてラクーンシティ市警の特殊部隊員として製薬会社アンブレラの引き起こした

バイオハザードに巻き込まれたクリス・レッドフィールドは、その後アンブレラと

その後継者たちとの死闘を経てバイオテロ組織B.S.A.A.の北米支部隊長を務めて

いました。彼に新たに下された指令は、生物兵器を扱う武器商人アリアスの元で

潜入捜査中に消息を絶った隊員とその息子の救出でした。メキシコ軍特殊部隊と

共に拠点の洋館へ突入しますが、隊員と息子はすでに殺されゾンビ化しており、

突入部隊はアリアスのけしかけたゾンビの群れと洋館に仕掛けられたトラップに

より、クリスを除いて全滅してしまいました。

 

かつてラクーンシティ市警でクリスの部下だったレベッカシカゴ大学の教授に

なっていました。クリスがアリアスの洋館に突入してから4ヶ月後のこと、米国

各地で発生しているゾンビ化事件の原因であるウイルスを研究するレベッカはワク

チンの試作品を作りますが 、大学がアリアスの配下に襲われてゾンビ化ウイルスが

ばらまかれました。レベッカも他の研究員共々ゾンビ化してしまうところでしたが

危ういところでワクチンを投与し、クリスに救われます。しかしアリアスの配下に

ウイルスやワクチンの情報を奪われてしまいました。

 

アリアスが使ったゾンビは敵味方を識別できる能力を持っていました。彼のA-ウイ

ルスにはかつてロス・イルミナドス教団が使用した寄生虫「プラーガ」の特徴が

含まれていました。クリスとレベッカはプラーガの情報を得るため教団の事件に

かかわった米国のエージェント、レオン・F・ケネディ接触するのでした…。

 

※※※

 

ラクーンシティ洋館事件の生き残りであるレベッカ・チェンバースがウイルスを

研究する大学教授になって再登場。S.T.A.R.S.は基本的にエリートでしたっけ。

洋館事件と言えば、本作はウイルス、洋館+ゾンビなど、”原点回帰”が意識されて

いたようです。確かに最近あんまりホラーじゃ無いしゾンビでも無くなってた…?

 

シリーズが次々発売されてもクリスとレオンのタッグは貴重です。しかし今回の

レオンは任務に失敗し多くの犠牲者を出したらしく、やけ酒をあおっています。

 

T-ウイルスや生物兵器(B.O.W)を開発した巨大製薬企業「アンブレラ」が崩壊した

後も、敵を倒すために強い武器を得たい者たちは常に存在し、彼らがアンブレラの

”作品”を求め、またさらに発展させ続けた結果、生物兵器が世界中に拡散する悲惨な

結果となってしまいました。理性ある世界もただ指を咥えて見ているだけじゃなく

止めるために必死の努力を重ねていますが、潰しても潰してもすぐ次の事件が

起こり、罪なき市民が、共に戦う仲間が、愛する家族が犠牲となってしまいます。

 

元々はただラクーンシティ赴任の直前に彼女と別れたせいで遅刻しただけの若い

警官に過ぎなかったレオンがいつまでも繰り返される愚かな事件に倦んでしまう

のも無理はありません。あまりにも長すぎる戦いですよね…。気持ちは分からない

でもありませんが、彼らの戦いの終わらない真の理由はカプコ…ごにょごにょ。

 

いつの世も”お金”と”憎しみ”が世界の原動力になっている。両方を抱えた男がまた

己の満足のために恐ろしい兵器を使って他者を犠牲にしようとしました。一応それ

らしい理由があってのことですが、あまり同情できないように描かれていました。

 

 

 

ネタバレになってしまいますが、今回はウイルスに感染して”ゾンビ”状態になった

市民が治療される場面が出てきました。しかし感染者が他者を襲っている以上、

ただ治ればいいってもんじゃないような気がしますが…レオンたちだって感染者を

撃ちまくってたし…本当に救われたのかなぁ?

 

…なんて微妙なすっきりしなさを吹っ飛ばすほどエンディングテーマがかっこいい

ので、ぜひ聴いてみてください。

  

 

 

↓過去2作。案外前の作品でした。