碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

ヤマザキコレ「魔法使いの嫁」 10巻

当ブログ「碧色の旗を掲げ」は開設2周年を迎えました。2年か…もう何年も書き

続けていた気がするし、つい最近始めたばかりのような気もいたします…不思議な

気分です。今後も自分の好き勝手に突っ走るつもりですが、どうぞよろしくお願い

いたします。自分としては「へきいろのはたをかかげ」のつもりでいるのに碧色の

正式な読み方は「へきしょく」なんですって。でも「へきいろ」でお願いします。

 

と、いうわけで前のブログから移転して間もない頃に6巻から書き始めた人外×少女

ファンタジーマンガ「魔法使いの嫁」の感想記事がとうとう10巻に到達しました。

 

魔法使いの嫁 10 (BLADE COMICS)

魔法使いの嫁 10 (BLADE COMICS)

 

魔法使いの嫁 10巻

 

著者: ヤマザキコレ  発行: マッグガーデン ブレイドコミックス

月刊コミックガーデン連載中

  

 

 

 ↓前巻の感想はこちら。

blueflag01.hateblo.jp

 

 

ざっくりとしたあらすじと感想

 

竜の呪いとカルタフィルスとのごたごたが完全解決とはいかずともひとまずの着地

点に辿りつき、ようやくチセとエリアスの生活が落ち着きを取り戻した頃、"学院"

<カレッジ>からの使者アドルフが直接(最初からそうすべきだった)彼らの家を尋ね

ました。前述のごたごたもあり、やはり"夜の愛し仔"<スレイ・ベガ>であるチセを

"学院"に招き、保護しつつ研究をしたいというのが"学院"側の希望だそうです。

 

研究がうまくいけばチセ以外の<スレイ・ベガ>も魔力貯蔵庫として狙われることが

無くなるかもしれない。竜の呪いを解く方法も見つかるかもしれない。何より、

共に学ぶ仲間ができ、師のエリアスに教わる以外のことが学べる…魔法だけでなく、

今までの己の行動の何が間違っていたのかも、もしかしたら…と言うわけで渋る

エリアスを説得するチセなわけですが、彼の妥協点は自分も一緒に行く、でした。

 

そんなわけでチセとエリアスはライザ校長の歓迎を受け、晴れて"学院"の一員と

しての第一歩を踏み出すのでした。

 

2人を待ち受けているものは、はたして…。 

 

※※※

 

"学院"<カレッジ>編が始まりました。

 

寄宿学校もイギリスの醍醐味ってことで(?)今度こそ”学院”<カレッジ>から正式な

お招きを受け、チセは聴講生、エリアスは臨時の魔法教師として通うことになり

ました。「通い」だからあまり使わないかもしれませんが一応部屋を与えられ、

チセには無愛想なルームメイトもいます。学生用の寮は男女でフロアが分けられ

ており、その「男女」は本人の性自認で決まるそうです。時代ですねぇ。

 

…チセ、めちゃくちゃ緊張しています。そうね、重大な危機をひとまず乗り越えた

からといって急に前向きな人間になれるわけじゃないもんね…。よほど学校に良い

思い出が無かったんでしょうね…大丈夫よ、みんなそんなに悪い人じゃないよ…

変わった人がいるけど慣れるよ…多分。

 

重大な危機といえば、カルタフィルスが普通に起きてた。

 

思わず「お前起きるんかい!! 出歩くんかい!!」とツッコんでしまいました。

イヤな同居人が増えたなぁ…。

 

 

 

"学院"にて、魔法とは、魔術とは何か…世界の理にどっぷり漬かりながら読者も

チセとともに学ぶことになりそうです。エリアスが先生っぽく魔法の授業をして

いる姿を見て感動してるチセが微笑ましいなぁ。前巻の感想にも書いたようにチセ

だけでなくエリアスの世界も広がって欲しいものです。アリスは妖精に嫌われる

ことの多い魔術師でありながら何故か気に入られてた「青い火」<ウィル・オー・

ウィスプ>と契約しちゃいましたよ。彼女たちもなかなか良いコンビになりそうで

先が楽しみですね。

 

その他いろいろ、クセの強そうな教師や上層部の不穏な空気や特殊な事情を抱えて

そうな生徒たちを覚えるだけでめいっぱいなのに、またステラが災難に遭いそう

だわ、サイモンさんの教会のシスターもなんかわけありっぽいわ…教会に現れた

少年だって…私はもしかしてチセの弟が尋ねてきたかと思ったんですよ!! 毎度の

ことですが一気にいろんな事件が押し寄せてきますね。もっとゆっくり進行して

くれないものでしょうか…頭が追いつきませんって。

 

新章が始まり早速各所にトラブルの種がばらまかれパンク寸前のまま、11巻へ

続きます。これも毎度毎度先に決めて大丈夫なのか!? と心配になりますが来年

3月9日に発売予定、だそうです。

 

 

 ↓描き下ろしアクリルスタンド&小冊子付初回限定版 。

初回限定版 魔法使いの嫁 10 (BLADE COMICS SP)
 

 

 ↓同時発売の副読本パート2。