碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

馬田イスケ「紺田照の合法レシピ」 5巻

「任侠系料理男子」紺田照がヤクザなお仕事と高校生活とお料理にいそしむ、涙と

笑いと人情と魅惑のお料理マンガ、待望の5巻目です。実写ドラマの製作は順調

なのかしら?

 

…ただし、現実のヤクザとは極力関わらないで生きていくことをお勧めします。

現実じゃないけれど先日「アウトレイジ最終章」公開に合わせてBS某局で放送

された「アウトレイジ・ビヨンド」を観てやっぱりまともな人間のいるべき世界

じゃないと心の底から思いました。私はそれほど人間愛に満ちているつもりはあり

ませんが、人的資源の浪費は気になります…(銀英伝しかり)。

 

…と、いうわけであくまでフィクションの世界、お料理マンガとしてお楽しみ下さい。

なんか物騒さが日常に融合してる世界観っぽいですし。地名も商品名も歌もね…。

 

紺田照の合法レシピ(5) (月刊少年マガジンコミックス)

紺田照の合法レシピ(5) (月刊少年マガジンコミックス)

 

紺田照の合法レシピ 5巻

著者: 馬田イスケ   発行: 講談社 KCデラックス

少年マガジンR」連載中

 

 

↓前巻の感想はこちら

blueflag01.hateblo.jp

 

ざっくりとしたあらすじと感想

 

指定暴力団肉食会傘下霜降肉組(しもふりにくぐみ)の新人組員・紺田照(こんだ てる)は

寡黙ながらもしっかり仕事をこなす度胸の据わった下っ端として周囲の評価を得ながら

一方で常に夕食の献立に悩む男子高校生。幼い頃自分と母親を助けてくれたヤクザに

憧れるあまりヤクザになり、昔ながらの任侠道にどっぷり漬かる紺田君はお料理をする

度に物騒なイマジネーションを炸裂させています。

 

やむおえぬ事情により紺田君と二度共闘した刑事・春 雨太郎(はる あめたろう)。

幼い頃母親をヤクザの抗争の巻き添えで失って以来、ヤクザを誰よりも憎んでいる

雨太郎に、最近妹の真希さんとちょっといい感じらしいクラスメイト”紺田君”の

正体が紺田君だとバレてしまった…!? と思ったら昔のマンガの如きベッタベタな

展開で回避しました。

 

ある時は恩人・軽火さんの脱獄騒動、ある時は豚バラ肉に圧を加え、ある時は酸を

加え、ある時は若頭・狼須のゴルフ接待、ある時は組の経営するカラオケ屋や

ホテルに顔を出し、ある時はヤクザ以上に凶暴な風邪の菌と死闘を繰り広げ、また

ある時は鰭中会長の呼び出しで沖縄へ…忙しく駆け回る紺田君の今夜の献立は…?

 

※※※

 

紺田君の恩人・軽火さんがあっさり登場し、あっさり脱獄し、あっさりムショに

帰りました。想像していたよりあっさり顔…というか(狼須さんなどと比べると

明らかに)モブ顔っぽくて驚きました。

 

一方、相変わらず全く高校生に見えないコワモテに虚ろな目をした紺田君ですが、

一人一人、着実に女心を掴んでいます…。真希さんとクラスメイトのポッチャリ系

女子・蜜子さんが紺田君をめぐって料理対決! さらにもう一人、小柄でグループ

内でもあまり目立たなかった恵さんともフラグか…!? わざとか!? 天然ならなか

なか罪作りな男だぞ紺田君!!

 

女子たちの修羅場はさておき、また絶体絶命のピンチに陥ってしまった紺田君!

なぜあの人がこんな行動を…!? 続きが気になるタイミングでまた次巻! 6巻は

8月発売予定!! 気長に待て…!!

 

 

 ↓なんかうさんくさそうな作品ですが紺田照と共演する描き下ろしマンガが入って

いるそうです。

カラダ電気店 (月刊少年マガジンコミックス)

カラダ電気店 (月刊少年マガジンコミックス)