碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

TVアニメ「魔法使いの嫁」 第14話感想

「覇穹 封神演義」ほどじゃなくとも、アニメまほよめもハイペースで原作を消化 

 しております。現在最新刊の8巻の続きまで放送予定だそうですが、眠くなるほど

のんびりしっとりと世界観を楽しむ方が向いてると思うんだけどなぁ…。

 

<< ルール >>

  •  テレビ愛知録画視聴(キャプ画像無し)
  •  原作既読者
  •  主要参考資料:公式副読本SupplementⅠ/公式ガイドブックMerkmal)
  •  ダラダラと中身の無いあらすじと感想と補足メモ
  •  アニメ公式twitterアカウント

    https://twitter.com/mahoyomeproject

 

mahoyome.jp

TVアニメ「魔法使いの嫁」 #14

- Looks breed love. -

原作: ヤマザキコレ魔法使いの嫁」 ブレイドコミックス 刊

制作: WITスタジオ

 

 

↓前回の記事はこちら 

blueflag01.hateblo.jp

 

「Looks breed love.」 → 「一目惚れ」

 

ざっくりとしたあらすじと感想

 

夜の珍客”灰の目”から差し出された毛皮を身に纏ったチセは赤いきつねキツネに

姿を変え、森へと走り出してしまいました。走っていると楽しくて心地よくて、

自分が何だったか分からなくなりかけてるけどずっと遠くへ…自分を呼んでる

向こう側へと行きたくなってしまいました。ルツが彼女の意志を確認していると、

四つ足の不可解な獣の姿になったエリアスが現れ、チセがいなくなると困るし、

寒いし、「寂しい」と告げます。

 

「…寒いのは、私も嫌いです。だから、帰りますね」

 

…と、いうわけでいつのまにか姿を消していた”灰の目”から呪いの毛皮をもらった

チセでしたが、無事帰宅しました。(毎回似たパターンを繰り返している気も…)

向こう側に行かなくて良かった…とベッドに入ったところで、思い詰めた様子の

リャナン・シーが駆け込んできます。「ジョエルを助けて」…朝から目を覚まさ

ないのだと言います。チセがジョエルさんの家に駆けつけると、影に潜ってついて

きたエリアスがベッドの上の衰弱した彼をみるなり、「死にかけている」と。

”愛して”いない、”食べ”ないつもりでいても、リャナン・シーの性質からは逃れ

られない。少しずつ少しずつ命を吸い取って、限界を迎えたと。今さら離れても

もう手遅れ…一度”吸血鬼”が取り付いてしまったら、もうどうにもならない。

 

事実ではあるのですが容赦なくリャナン・シーを追い詰める言葉をチセが止め、

彼女を落ち着かせるためバラの庭に出ます。ジョエルさんを任されたエリアスは

取りあえず人間の姿に化けて、意識を取り戻した彼が恐れつつも穏やかに死を受け

入れている様子を不思議がりました。妻に早く死なれ、バラの庭を手入れする

ことで寂しさを紛らわせていたジョエルさんを救った”うつくしい出会い”…もし

できるなら、もう一度…消えかけた命の、最後の願いでした。

(かなりのお年寄りに見えるけど、設定上は58歳)

 

ジョエルさんを”愛して”いることを否定し、泣き続けるリャナン・シー。チセは

二人をこんな結末で終わらせたくないと思いました。そして一つの方法を思いつき

ます。”妖精の塗り薬”、あるいは”瞼の祝福”。その塗り薬を瞼に塗られた人間は、

妖精の姿が見えるようになるのです。もう一度、二人を会わせてあげたい…!

 

”妖精の塗り薬”の調合はとても難しいものでした。妖精たちは人間がそれを作り、

使うのを嫌うため、力を貸してくれません。自分だけで魔力の制御をしながら

5日間、薬を日と月の光を当て続けるのです。ジョエルさんはあと一週間ほどの命

しか残されていないから、急いでやらねばなりませんでした。当然エリアスは

キツネ騒動の疲れも残っているであろうチセにそんな危険な真似をさせたがりま

せんでしたが、チセが初めて自分から強く願ったことだから…と許可しました。

 

チセは昼も夜も調合した薬の入ったビンを抱え続けます。リャナン・シーが様子を

見に来ました。人間を”食べる”自分のために、どうしてそこまでしてくれるの…?

チセにとってはやはり人かヒトかは問題じゃないのでした。彼女はただ、自分に

笑いかけてくれたヒトたちに、自分のために笑っていて欲しいと願ったのです…。

 

人間は、おろかで、わがままなのです。

 

5日目の朝、どうにかギリギリで”妖精の塗り薬”を完成させることができました。

チセはリャナン・シーに薬を差し出します。そして…

 

※※※

 

エリアスは大きい子ども。寂しがり屋で独占欲が強くて、言い辛いような事実を

ずけずけ言っちゃう。でも、チセと出会って少しずつだけど自分自身のことを知り

変化しつつあるみたい…永い時を生きる”灰の目”(原作公式ガイドブックによると

彼は”中性”らしい)は子らの成長を面白がっています。ヒトを振り回して面白がる

隣人もいれば、人と関わりすぎたことで嘆く隣人もいる。チセがジョエルさんと

出会ってからこうなるまで、実は1シーズンも経ってない、短い間なんですよ…

原作公式ガイドブックによれば。 

 

今回も挿入歌付きです。毎回違う人ですね…アニメ業界もマンガ業界も芸能界も

音楽業界も数を抱えすぎなんじゃ…?

 

 

次回: #15 : 「There is no place like home.」

 

 ↓早速出てました後期オープニングテーマ。

You (BD付初回限定盤)

You (BD付初回限定盤)