碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

仲間りょう「磯部磯兵衛物語」 16巻(終)

同じ江戸時代を舞台としたマンガでも前回の記事とはえらい違いのぐだぐだ浮世絵

戯言漫画、とうとう最終巻です。あ~、ずっと正月休みならいいのに…なぐだぐだ

気分と共にお送りいたします。今週の「魔法使いの嫁」は総集編。また来週!

 

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 16 (ジャンプコミックス)

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 16 (ジャンプコミックス)

 

磯部磯兵衛物語 ~浮き世はつらいよ~ 16巻(終)

 著者: 仲間りょう  発行: 集英社ジャンプコミックス

週刊少年ジャンプ連載終了

 

 

 ↓前回の記事はこちら

blueflag01.hateblo.jp

 

ざっくりとしたあらすじと感想

 

武士学校の十級以下だというのに夏休みの宿題すら満足に終わらせられないし団子

屋のツケを溜め続ける江戸で一番ダメな漢・磯部磯兵衛は時々妙なやる気を出して

花火師に挑戦したり、奪われた春画を探したり、お米を研いでみたり、タイムカプ

セルを掘り起こしたり、できもしない徹夜に挑戦したり、曲屁師を目指したり透明

人間になったり忙しい日々を過ごしていた…! そんな磯兵衛にとうとう旅立ちの

時がやって来たが…!?

 

そして今明かされる、先生の波瀾万丈な過去…!!

 

MEN'S NON-NOに掲載された磯兵衛のモデル姿と特別番外編・磯兵衛高校生編と

社会人編も収録されてます! 現代日本に現れても磯兵衛はウザい野郎だぜ!!

 

※※※

 

16巻、全256話ってところが2進数的にキリが良いね。本来なら伏線回収・後

片付け展開信奉者の私を困惑させてもおかしくない、何一つ片付いていない終わり

方でしたがまぁ磯兵衛だから逆にテキトーでもいいんじゃないかしら。彼らはこれ

から先もずっとぐだぐだと楽しく暮らしていくことでしょう…。

 

ついでに基本少年マンガ脳なので二百五十話、強さランキングと登場回数のお話は

興味深く読ませていただきました。磯兵衛1、(モンシロチョウ2、)中島君10、

(モンシロチョウ研究家20、)花岡君45、高杉君60…と納得の数字が続いて

大八っつぁん500と源君760は意外と差が少ないのね。藤井先輩は1500…

徳川将軍家は…忍者学校の連中は…まぁ他の連中がどうあがいたって結局母上と

先生が天に立つに決まってるけどね?(磯兵衛父も)

 

そしてキャラごとに登場回数が載ってまして、意外とみんな出番が少ない…!と

驚きました。源君も看板娘さんも先生も60数回しか出てないのか…。何よりも

驚いたのは、まさか最終話の背表紙をすぐ昇天する謎イケメン・藤井先輩が飾る

とはね…!! 3回しか出てないのに!! 高杉君いないのに!!

 

最後まで驚かされたり毎回パターンの違うオチに感心したりしながらありがとう

磯兵衛。さよなら磯兵衛。未練は…無い!