碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

中間管理録トネガワ 6巻

今回も圧倒的笑いをお届けする「カイジ」スピンオフマンガ6巻目です。 

 

中間管理録トネガワ(6) (ヤングマガジンコミックス)

中間管理録トネガワ(6) (ヤングマガジンコミックス)

 

 中間管理録トネガワ 6巻 

原作: 萩原天晴  漫画: 橋本智広・三好智樹  協力: 福本伸行

講談社月刊ヤングマガジン」にて連載中

 

 

↓前回の記事はこちら 

blueflag01.hateblo.jp

 

ざっくりとしたあらすじと感想

21世紀っぽい20世紀の某日。悪徳金融企業帝愛グループの幹部・利根川幸雄と

その部下たちの目下の悩みはtwitterで帝愛を中傷し続けているアンチアカウントの

存在。利根川が中の人を務める本家アカウントよりもフォロワー数が伸びている

このアカウント、どうやら帝愛の、しかもチーム利根川の内部事情に詳しい模様。

まさかチーム利根川の中に裏切り者が…!? 一同が疑心暗鬼に陥る中、アンチの

あるツイートからヒントを得て、とうとうその正体が判明しますが…!?

 

 

女子のように繊細な会長の微妙な心理を読み解くために女性黒服、西口さんから

レクチャーを受ける利根川…! 女子の心は分からなくても同窓会で再会した

元クラスメイトの女性に対し微妙な男の心理を抱いた利根川…! 大阪へ出張する

部下・山崎の代わりに会長の影武者候補・まさやんの面倒を看ることになった

チーム利根川…! 多重債務者たちによる悪魔的余興”人間競馬”開催会場に研修に

向かったチーム利根川と有給の山崎…! 会長の悪魔的欲求を満たすため、競馬

アプリゲー「ダビマス」製作会社に乗り込んだ利根川…!

 

刮目せよ…その勇姿…!

 

※※※ 

 

残念ながら今回もチーム利根川唯一の女性黒服・西口さんと佐衛門の恋の進展は

ありませんでした。西口さんと一緒にチームに加入した派遣社員津久井は未だ

スポットが当たらず背景扱いです。荻野のLINEのプロフ画像が赤ちゃんの写真だっ

たり、佐衛門は限定ジャンケン開発中に出てきた手のレントゲン画像だったり、

相変わらず細かい所まで行き届いたマンガです。

 

チーム利根川の結束の裏で絵に描いたような転落人生まっしぐらの海老谷氏。職も

家も失ってもスマホだけは手放せないって点が妙に生々しいですが、相変わらず

努力の方向を間違えてます。ただ一生懸命がんばるだけじゃダメなのよ。人から

必要とされる努力をしなきゃならないのよ…。そして若い人は世の中や他者を恨む

暇があったら一円でも多く稼ぐことを考えた方がいい…笑わせつつ世間の厳しさを

教えてくれるのが「トネガワ」クオリティ。(もちろん利根川先生の持論には多分に

偏見が籠もっているでしょうが…若い頃から毒舌だったもよう)

 

しかし、そんな海老谷氏を多重債務者たちのようには冷たく見捨てられない利根川

先生の人間的甘さも目立ちましたね。ムーンウォークに続いてピアノまで弾ける

謎の多才っぷりが光りつつ、相変わらず年齢も家族の存在も不明のままだったり。

一方でライバルにあたる黒崎氏の底知れない恐ろしさの片鱗を見せつけられたわけ

でして…黒崎氏はまだ原作でカイジと戦っていないそうですが、恐ろしい敵になり

そうですね…。

 

というわけで次巻も楽しみにしています。

 

 

 

 ↓圧倒的割愛された”人間競馬”の詳細を知りたければ読め…!とのこと…。

賭博黙示録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)

賭博黙示録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)