碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

放送大学29年度1学期単位認定試験終了メモ

半年に一度の挑戦が終わりました。受験されたみなさまお疲れ様でした。合否の

発表は8月16日だったかな? 今回より1学期あたり3科目選択から4科目に

増やした結果を覚え書き程度のメモ。試験問題には触れません。結果が出たら

改めて来学期の科目選択の参考になるかもしれない感想を書こうかな。

 

最初に結論 : 過去問をしっかり保存しておきましょう

        印刷教材を読んで放送授業を視聴することが大前提

 

www.ouj.ac.jp

 

 

↓前回の記事です

blueflag01.hateblo.jp

 

人格心理学(’15) (心理と教育コース・導入科目)

人間の心理を「人格」という視点から総合的に取り上げる科目。心理臨床系の

科目をいくつか受けてきたので重複してる面があり、(定番のフロイトユング

ライフサイクルや心理査定などなど)それほど苦戦しないと踏んでいました。

おかげで5択問題×15問を過去問と新作っぽい問題をそこそここなして印象に

残らず…。でも未だにフロイトユングの言ってることを理解していないんです

けどね?意識と無意識とエスがどうたらこうたら…

 

文化人類学(’14) (人間と文化コース・専門科目) 

説明するのが難しいけど人間の古今東西の多様な文化をフィールドワークなどの

さまざま手段で探求し、文化に優劣をつけるのではなく発見を通して現代の問題

とも向き合い、未来へ向けて人間のありかたを模索していく学問…かな?

これは楽だろうと気を抜いていたら、新作問題っぽい印刷教材や放送授業で取り

上げられた世界の少数部族の文化についての出題が何問かあったので焦りました。

4択問題×12問。少なくとも2問はミスってます。

 

CGと画像合成の基礎(’16) (情報コース・専門科目)

3DCGと画像合成の方法についての基礎を学ぶ科目です。個人的に今回の最難関。

2Dのお絵かきの延長のようなもんだろうと軽い気持ちで挑んだら何から何まで

何を言ってるのかさっぱり分からず、前の科目「映像メディアとCGの基礎」の

過去問を保存して無かったら完全にパニックになるところでした。

4択問題×10問。最低でも合格点は確保できたはずですが…

 

証券市場と私たちの経済(’15) (総合科目)

その名の通り、株式市場や債券市場を始めとする証券市場のしくみと経済との

関係について学ぶ科目。選択した動機に株式投資で儲けたいとか下心も多分に

含まれてますが当然株取引の儲け方なんて教えてくれません。

試験は…教材・ノート持ち込み可の5択問題×15問ですが、はっきり言って全部

過去問から出てました。(直近の2回分からではなくそれ以前の試験問題から)

そのおかげで結果的に一番簡単な試験となりました。逆に罪悪感を感じるくらい。

 

※※※ 

 

私のペースでは、これ以上一度に受ける科目を増やすのは無理だなぁ。

次に受けたい授業科目はほとんど決まってますが(試験日程の都合)、試験最終日に

帰宅後すぐいつか受けたいもの、気になる科目の過去問のPDFファイルを手当たり

次第USBに放り込む作業に没頭しました。後の命綱になるかもしれません。

 

 

www.ouj.ac.jp