碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

ドラマ「猫忍」 DVD1巻

進撃アニメ2期が終わったから次は何をしようかな~と考えた結果、「猫侍」の

流れを汲む猫時代劇になりました。笑いつつ癒されつつまったりといきましょう。

 

そして 祝:スーパーファミコンミニ発売決定!!

 

ドラマ「猫忍」

監督: 渡辺武  佃謙介

出演: 大野拓朗  金時(猫)  藤本泉  草野イニ 大沢ひかる

麿赤兒  船越英一郎  森本レオ(語り) 他

主題歌: YUMETOYO「NEKONIN」

 

↓公式サイトはこち

neko-nin.info

 

 

ざっくりとしたあらすじ

戦国時代より代々続く忍者・霧生一族が住まう信州は霧生の里。日夜忍びの修行に

励む若き忍者・久世陽炎太は、幼い頃父・剣山と生き別れた際に猫を見て以来、猫を

見かける度に意識しちゃうクセのせいで今イチ実力を発揮できずにいました。そんな

陽炎太は霧生忍者の党首:桂木の命により仲間の虎眼(こがん)、燕(つばめ)とともに

江戸へ送られます。

 

太平の世でもそれなりに忍びのお仕事はあるようで、陽炎太が江戸駐在の上役忍者

より命じられた任務は信州澤木藩の大名屋敷に忍び込み最高級の金魚「天神菩薩」を

盗み出すこと…。首尾良く屋敷に忍び込んだはいいものの目当ての金魚が分からず

戸惑う彼の前に現れたのは一匹の猫。15年前生き別れた父親そっくりのムッチリ

フクフクふてぶてしい赤鼻の猫を、陽炎太は思わず連れて帰ってしまいました。 

 

父が霧生忍者の初代当主・霧生幻斎のみが使えたという秘伝の忍法「変化の術」で

猫の姿になったのだと信じ込んだ陽炎太。懐かしさに震える彼をよそにすまし顔の

「父上」。こうして陽炎太と「父上」の慣れない江戸の長屋暮らしが始まりました。

 

霧生の里では猫は魔物とされ忌み嫌われている為、「父上」の存在は仲間には秘密に

しなければなりません。そして重大任務である「天神菩薩」の入手は陽炎太の世間

知らずっぷりが災いし思うように進みませんが、「父上」は金魚を狩りに幾度も

屋敷に現れ陽炎太の危機を救います。やっぱりこの猫、本当に父上…? 15年

ぶりに再会したふたりは(長屋の猫好きなお嬢さんの助言のおかげも有り)戸惑い

ながらも徐々に心を通わせていくのでした…。

 

※※※ 

 

ドラマ「猫侍」を観たことのある方にとってはどこかで見たことのある長屋や、

どこかで見たことのある大名屋敷や、どこかで見たことのある(以下略)などを目に

しますが、まぁ、様式美ってことにしておきましょう…。第一話に玉之丞役のあなご

さんも登場しましたし、どにゃつぼうポジションのころけっとを推しまくりつつ、

主人公の陽炎太はなんとなく北村一輝に似てます。心の中の愚痴も多いですしね…。

 

「父上」のトレードマークは赤鼻と、くないを飾った首輪。とにかくぷっくりして

ふてぶてしく、圧倒的存在感を放っています。演じるはデビューしたての金時さん。

このシリーズは猫もちゃんと出演者名に載るところがステキですね。しかも2番目。

今放送中の大河ドラマ「おんな城主直虎」に登場する人気猫(通称にゃんけい様)は

残念ながらクレジットに出てきませんからね…。

 

「いい人ぶるのをやめたらいい人になっていく」

「僕らは微力ではあるが、無力ではない」

「チャンスは蓄積できない」

 

次回予告が何気に名言揃い…。DVDは全4巻。のんびりいきましょう。

 

ドラマ「 猫忍 」DVD-BOX