碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

北斗の拳イチゴ味 7巻

出オチマンガと思っていたらすっかり世間に定着して(?)まさかの7巻目。元々素材が

良い+関わる人が多いためか、あの手この手の商売上手っぷりを発揮しております…。

 

北斗の拳 イチゴ味 7 (ゼノンコミックス)
 

北斗の拳 イチゴ味  7巻

原作: 武論尊原哲夫  シナリオ: 河田雄志

作画: 行徒妹  協力: 行徒

発行: 徳間書店ゼノンコミックス  WEBコミックぜにょん連載中

 

 

 ↓前回の記事です

blueflag01.hateblo.jp

ざっくりとしたあらすじ

一九九X年、世界は核の炎に包まれ、あらゆる生命体が絶滅したかにみえた。

だが意外と元気だったし、現代の日本の若者に心配されるバイタリティに満ち

あふれていた(以下略)

今回のざっくりとした内容と感想

退かなかったり媚びなかったり省みなかったりする我らが聖帝様は今度はコアラの飼育や

キリンの特保飲料メッ○コーラのPRにいそしんでおられます。ついでに「お姉ちゃん」

作のイチゴ味製作秘話兼ネコエッセイ「ねこがあらわれた!」も紹介してくださいます。

「お姉ちゃん」が描いたファルコ伝とアイン伝が収録されております。…アイン伝の評価は

分かれるでしょうが「妹さん」が病欠のためやむをえないかと…。

 

ラオウの面前で童貞論争バトルを繰り広げるシャチと羅将ハン様。シャチってこんなに

一途な愛を語る野郎でしたっけ…? 髪型も加わって余計に暑苦しい。一方のハン様は

「女が女であるだけで愛する」とか器の広いことをおっしゃりますが多分美女しか視界に

入らないんでしょうよあーあーそうでしょうよ…。あの世界美女ばっかり出てくるし。 

 

全ての童貞の念を背負ったシャチの説得に心動かされた(?)ラオウはついに修羅の国に渡り

ます。自分探しの旅がしたいジャギまで同行。残ったトキはサウザーの監視のためおうちに

居座って、集められた子供たちが案外まともな扱いを受けていることを知り、サウザー

説得を始めます。その力を平和と秩序の再生のために使って欲しいと。なぜかサウザー

感じるところがあったようです…。お師さんの名を出されちゃうとね。重い病に蝕まれた

トキは、自分が生きている間にわずかでもこの無法の荒野に希望の種を撒きたいと願って

いるのでした。そんな彼に黙って寄り添う黒いトキことアミバ…。

 

一方で真面目にこの世界の未来など考えずただ己のため、宿願のリボルテック化を目指して

戦う不憫なJD様がとうとうケンシロウとバトル開始! 無想転生入りが果たされるの

でしょうか!? 人質(コアラ質)まで取って仕掛けた勝負の結果は…?

 

「南斗DE5MEN」の新曲は「乙女のポリシー」です。…なんて懐かしい選曲!!

さわやかさを意識したっぽいPVの中のルイ様とバット似の少年と一緒に居るシン様の

表情が優しすぎて衝撃的でした。核戦争で運命の歯車が狂わなければ、彼には全く違う道が

あったのかもしれませんね…。世紀末の彼はどうにかこの生活を守ろうとファルコに殺意を

向ける毎日ですが。強いけど不器用なファルコ。きっと幼い頃から要領の良いジャコウに

損ばかりさせられてきたんだろうなぁ…。

 

チャンピオン系の人気ヤンキー漫画「クローズ」とのコラボも実現しました。すでに

エヴァともコラボを果たし、チビッコと一緒に学校に通う聖帝様ですから、不良な高校生に

紛れ込むくらい造作も無いことだったのでしょう。高校生たちは引き気味でしたが。

 

…とまぁ、今回もなかなかあなどれない濃い1冊となっております。そして昔のジャンプ

コミックスを意識した恒例の巻末コメントには声優の杉田智和氏が参戦。一読の価値有り!

 

 

 ↓今回出番の無かったターバンのガキ付きフィギュア

北斗の拳イチゴ味 聖帝サウザー様 with ターバンのガキ 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品フィギュア

北斗の拳イチゴ味 聖帝サウザー様 with ターバンのガキ 1/8スケール PVC製 塗装済み 完成品フィギュア