読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

放送大学 単位認定試験の結果出ました!

今日は完全な私事です。放送大学生としての状況報告です。でも誰かの参考になれば

いいと思います。ケチには良い情報として、放送大学の学生証があるとかなりの範囲で

学割が効きます。美術館系はもちろんですが、Amazon studentも入れます。

 

1月末に受験した3科目すべて合格しました! Ⓐですって! 自慢させてください!

受ける科目はちゃんと勉強したい気持ちがあるから全科履修(大学卒業資格認定)生の

くせに1学期あたり3科目ペースでしたけど、このままじゃいつ終わるか分からないと

いうことで来学期から少しペース上げようと思います。3科目から4科目へ。

 

 

今回履修した科目の感

● 情報学へのとびら(’16) (基盤科目)

今回最も勉強時間を割いた科目。試験はマークシートですが、問題数が15問と他より

多め。ハードウェアの構成、インターネットのしくみ、プログラミング、情報倫理や

法律、データベースなどの情報の活用方法などなど、さまざまな分野に亘った

「情報学」の導入部が解説されます。一応(本当に一応)情報コースに所属している

自分は今後の取得科目選択の見極めの意味も有り選択しました。問題は個人的に授業が

全っ然面白く無かったことです…。淡々としすぎて…日本語をしゃべってるのに何を

言ってるのか全然分かりませんでした。”涵養”(かんよう)なんて言葉、初めて聞き

ましたよ。興味のあることと無いことの差がはっきりしすぎる私です…。今後は

情報の中でもなるべく理系っぽくない科目を選んでいこうっと…。

 

● 日本語リテラシー(’16) (基盤科目)

 で、こちらはその日本語についての科目です。リテラシーというのは理解しつつ読み

書きする能力のことですけど、日本語の授業なのに日本語に変換できない矛盾に若干

悩まされるものの大学生と言えばやはりレポートや論文…ってことで、読み書き能力、

特に誰にでも明確に結論にたどりつける客観的な説明文の書き方について学びます。

ダラダラした感想文しか書けない、まだちゃんとしたレポートを書いたことが無い

自分の身になればと…。幸い、実際に書くことを強制されませんでした。

 

放送授業でのパペット躁演、教科書も学生の興味を引きつける工夫がされています。

試験はレポートでなくマークシート方式。教科書持ち込み可でしたが、放送授業の

内容からも出題されましたから、ちゃんと勉強しないと危険です。29年度より

発展系と思われる「日本語アカデミックライティング(’17)」が開設されます。

 

●情報社会のユニバーサルデザイン(’14) (情報コース)

 情報技術を活用したユニバーサルデザイン(=どんな状態の人でも使いやすい様式)に

ついて学びます。福祉寄りですね。自分が五体満足の働き世代であるためにどうしても

気づけない社会の問題点に意識を向けるきっかけになりました。例えば私個人は

電子書籍より紙の本でしょ! という考え方ですが、手が不自由で本が持てない、紙が

めくれない人、弱視のために活字を拡大しないと読めない人、音声読み上げが必要な

人にとっては読書を楽しむための大事なツールになるわけです…。

 

ただ、放送授業内にて「欧米に比べて日本のあれが遅れてる、あれが足りない」的な

発言が多くてちょっとうんざりしましたけどね。日本が高齢化が進むペースの割に

福祉の面で遅れてる(追いついていない)のは事実かもしれませんけど…前にも書き

ましたが、どうも欧米の高い人権意識とやらに疑念がありまして。でも、ちょっとずつ

変わっていくしかないですね。自分がこの科目を学んだことで少し意識を持てたことも

意味があると思いたいです。試験はマークシートで10問。試験の難易度は受ける

年度によって波があるようです。

 

 

面接授業(スクーリング)についても語りたくてしかたありませんが、一応見バレという

ものを警戒して伏せさせていただきます。

 

平成29年度1学期 選択予定科目

● CGと画像合成の基礎('16) (情報コース)

● 人格心理学(’15) (心理と教育コース)

● 証券市場と私たちの経済(’15) (総合科目)

● 文化人類学(’14) (人間と文化コース)

 

…見事にバラッバラです。大学卒業資格を目指す場合受ける科目には制約があるため、

あまり好き勝手に選びまくると最後の方で苦労しそうな予感がします…。でも楽しみ!

 

語学の単位も必須、今度からイタリア語が開設されて受けたくて仕方がありませんけれ

ども、過去問の無い状態でいきなり選ぶ勇気が無いため様子見です。マニアックな

ことにラテン語もあるのよね…。

 

(興味のあることの)勉強は楽しいな! 入学して3年目の来学期もがんばります!

 

www.ouj.ac.jp