読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

鴻池剛と猫のぽんたニャアアアン! 2巻

明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

真田丸」が終わってしまったため、ダラダラっぷりが増すかもしれません…。

 

そして年明け第一回の記事がこの1冊でいいのかと迷いが生じたのは否めませんが

まぁいいか猫だしtwitterで人気になったWEBマンガの単行本2巻目です。個人が

WEB上に上げていたマンガが出版社の目にとまり単行本化、という流れも最近は珍しく

なくなったようです。ただし、単行本としてまとめるとなるとある程度お話を整理する

必要が出てくるためか、描き下ろし80ページ以上! お疲れ様です!!

 

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 2

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 2

 

 

鴻池剛と猫のぽんたニャアアアン!  2巻

 

作者: 鴻池剛    発行: KADOKAWAエンターブレイン

 

 

 ネコにもそれぞれ個性があります。大人しい子、気の強い子、全っ然懐かない子…。

どうやらこの飼い主さんが友人から譲られた(押しつけられた)のは非常に飼いにくい

ネコちゃんだったようです。もしくは相性が悪かった…(涙)。このマンガで描かれる

のは「ネコを飼いたい!」と思わせるようなステキなネコちゃんとステキな飼い主さん

による夢のネコライフではなく、ひたすら大暴れする”ぽんた”ちゃんに振り回される

ごく普通の独身金欠不器用リーマンな飼い主さんの悲惨でちょっと微笑ましい現実の

物語。ちなみにフルカラーです。

 

ネタのうちのかなりの割合をおトイレ関係のトラブルが占めておりますので苦手な方は

ご注意ください。ネコのおしっこってマジ臭いから不憫で仕方ありません…そして

部屋を荒らされる、飼い主さんにダメージを与える、発情期のマーキングがひどく

なったのに去勢手術するまで時間かかった…など、マンガ的な誇張はあるでしょうが

大変すぎ…! 元々ネコを飼う気は全くなかった飼い主さんが心折れそうになっても

仕方ないですが、だんだんぽんたちゃんに愛着を持ち始め、飼い主さんなりに問題への

改善策を考えてがんばっていました。

 

でも全然懐かれない。苦しい家計の中からぽんたちゃんのためだと買ってきたひんやり

マットに見向きもされない、ご飯の時や時間が無い時だけ寄ってくる、家から逃げたと

思って探し回って帰ってきたら家にいた、病院代が引くほど高い…ネコを飼ったこと

ある人なら一度は味わってそうな悲哀がもりだくさん。

 

数年経ってぽんたちゃんとの生活にも慣れてきた?2巻目になると、飼い主さんは

道ばたにいた目の見えない子猫を放っておけず拾って連れ帰ってしまいます。ただで

さえ大変なネコちゃんがいるのに、目の病気が治り”アルフレッド(元々横文字派だった

そうな)”と名付けた子猫は好奇心旺盛、元気いっぱいのやんちゃ坊主になってしまい

ました! ぽんたちゃんとアルフちゃん、仲良くできるかな…? 飼い主さんの苦労は

果てしなく続く…!!

 

そんな感じです。生き物を飼う以上最後まで責任を持って…ってのは当然なんだけど、

かといって一部の里親募集の条件のようなあまりにも厳しい飼い方を要求されると

みんな気が引けて飼わなくなる、すると里親待ちのネコちゃんたちがいつまでたっても

迎えにきてもらえない…なんてことになりかねないからもう少し気楽に飼えないものか

と考えてしまう自分はネコを飼うのに向いていないかもしれません。

 

幸いWEBマンガが大人気になりこうしてコミックスも発売されたいへんヒットしており

ますので、飼い主さん=鴻池氏の苦労は多少は報われたことでしょう。

 

何気にキャラグッズも多数展開しております。 

鴻池剛と猫のぽんた ぬいぐるみ 全長約35cm

鴻池剛と猫のぽんた ぬいぐるみ 全長約35cm

 

それでは、今日はこのへんで。散ッ!!!