碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

映画「猫なんかよんでもこない。」

ニンテンドークラシックミニが発売されましたね。迷った挙句PCの買い換えのせいで

ただでさえ厳しいお財布事情がさらに悪化した為断念。「ジ・アート・オブ・シン・

ゴジラ」(一万円超え)とか、まだ欲しいものがいっぱいあるのに…!!

 

…しかし、PC買い換えてもこのブログの文字入力作業に手こずっています。入力した

ように文字が入ってくれないんですが。反応悪いんですが。タイピング早すぎるって

ほどでもないのに。Twitterでも最初の一文字が入らない現象が発生中。コードレス

キーボードの感度が悪いのかしら? 他の方々の場合はどうなんでしょうか…。

 

今回は「シン・ゴジラ」に出演してた女優さんのお姉さんも出ている映画の感想です。

 

 

猫なんかよんでもこない。

2016年公開  上映時間:103分

原作:杉作  発行:実業之日本社  コンペイトウ書房

監督:山本透  音楽:兼松衆

出演者: 風間俊介  つるの剛士  松岡茉優  市川実和子

 

 

プロボクサー志望の青年(三十路前)ミツオはトレーニングに励みながら漫画家の兄の

アパートで居候生活中。ある日兄が二匹の子猫を拾ってきて、家賃を盾にミツオに

世話を押しつけました。黒猫の男の子は”クロ”、白黒の女の子は”チン”と名付けられた

子猫たちは元気いっぱい。元々猫が嫌いなミツオは当初「呼んでも来ないのに呼ばれて

ないのに来る」彼らの思考パターンが全く理解できず振り回されますが、一緒に暮らす

うちに情が湧き、まだ何も成功していないダメな自分が小さな命に頼られてることに

喜びを感じ始めます。

 

兄と弟と猫とで賑やかな日々を送っていたある時、試合中に目を負傷したミツオの

ボクシングに賭けた夢はあっさり終了します。その上兄が漫画家生活に見切りをつけ、

彼女と結婚するために田舎へ帰ってしまいました。ミツオと猫二匹は20万円の入った

通帳と共にアパートに取り残されてしまいました…。

 

極貧生活を送りながらも神社で出会った女性の助言によりチンの避妊手術をしつつ、

近所のボスを目指すクロの姿に触発されたミツオはもう一度チャンピオンになろうと

給食調理のバイトをしながら漫画家デビューを目指します。しかし、夢を抱いて賢明に

暮らす彼らにやがて重い現実がのしかかるのでした…。

 

※※※

 

うるさくて独り言の多いミツオ役の風間俊介はかつて金八先生で問題児だったり

武藤遊●の中の人だったりしました。昔とあまり変わらないですね。

 

原作マンガがあることを知らず、猫嫌いだけど猫と暮らし始めたら仕事見つかって

可愛いし女の子と知り合えて幸せになれたぜハッピー!…って気楽な映画だと思って

いたので途中からの辛い展開に少し気が滅入ってしまいました…猫を飼うって楽しい

だけじゃありませんものね。猫の外飼いの是非、避妊・去勢手術、それに最近よく聞く

ようになった”猫エイズ”…生き物である以上思い通りにならないこともあるし、

病気やけがもする。起こりうる様々な問題をすべて受け止めて、責任を持って最期を

看取らなければなりません。私自身、飼い猫と悔いの残る別れ方をしてしまいました。

もう10年以上前の話だけど…。

 

しかしやっっぱりチンとクロは可愛いですねぇ…兄さんが拾ってきた時の、二匹一緒に

こっちを「じ~っ」と見つめる姿…たまりませんね。そして作中で見られるような、

猫好き人間が発揮する妙な結束感はいったい何なのでしょうか?

(犬メインの作品を見ないから犬好きについては不明)

今回アパートの大家さんが猫好きなのは運が良かったですね。ペット禁止の厳しい人

だったらさらに面倒な問題が増えてましたし…。

 

オチに触れてしまいますがボクシングマンガ→猫マンガへの転換は無意識ながらも

正解を選んでました。今はスポ根ボクシングマンガよりもエッセイ風猫マンガの方が

ウケる時代ですよ。そして出版社の選択が大事。…うん、最近「アオイホノオ」を

読みましたので…ものすごく感想を書きたくなったんですけれど、TS●TAY●の

レンタルコミックコーナーに中途半端な巻数しか置いていない為、どうしたものかと

困っています…。

 

 

評価:2時間以内の映画はありがたく3回視聴。 

 

猫なんかよんでもこない。 (コンペイトウ書房)

猫なんかよんでもこない。 (コンペイトウ書房)