読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

映画「俺物語!!」 (実写)

 

※※ 事前注 恋愛を主題にした作品が苦手な人間による恋愛映画の感想の為、

   ややピントが外れている恐れがあります ※※

 

少女マンガなのにごっつい野郎が主人公という一味違った少女マンガ「俺物語!!」の

ファンです。アニメも全話視聴済みです。原作は先日最終巻が出たので

そのうち感想を書くとして、今日はとりあえず実写版映画の感想です。

 


『俺物語!!』予告

俺物語!!

2015年公開  上映時間:105分

原作:河原和音・アルコ(作画)  集英社マーガレットコミックス

監督:河合勇人  音楽:岩崎太整

出演者:鈴木亮平  永野芽郁  坂口健太郎

 

※※※

 

主人公:剛田猛男は高校1年生らしからぬ屈強な肉体と漢気を持った男の中の男。

男子から圧倒的支持を集めますが、「ゴリラ」「暑苦しい」「おっさん」などと

女の子からの人気はからっきし。 とっても心優しいけれど不器用で誤解され易く、

幼馴染でクールなイケメン・砂川くんにフォローされっぱなし。

猛男が好きになった女の子はみんな砂川くんを好きになってしまいます…。

 

そんなある日、街中でガラの悪い男に絡まれていた女子高生・大和さんを助けた猛男。

後日、お菓子作りの得意な大和さんがお礼のチーズケーキを持ってきました。

猛男は彼女に好意を抱くものの、砂川くんと三人で食べた時の様子から大和さんも

砂川くんのことが好きなのだろうと思います。そしていつも女の子にそっけない

砂川くんが大和さんのことを誉めたことから、砂川くんも大和さんのことが

好きなのだと考えます。苦しい胸のうちを隠しながら、好きな子と親友の幸せのため

奮闘することを決意する猛男でしたが…

 

※※※ 

 

ネタバレになるのか判断に迷う所なれど原作では猛男と大和さんがすぐにくっつき、

以後ずっと砂川くんにフォローされながらラブラブカップルとしての物語が

繰り広げられるわけですが、映画は少し違ったストーリーになっていました。

ずっと猛男が勘違いしたまま、最後までひっぱられます。なかなかに不自然で

イライラします…(恋愛モノだけでなく勘違いネタも苦手です)

ていうか、これだと趣旨が変わっちゃわないかな?

 

 

マンガやアニメ作品の実写映画化は何をやっても難しいもんですけど、

この映画の完成度についての正直な印象は「映画にしなくてもTVドラマスペシャルで

やれば済むだろ」でした。お化け屋敷の場面のチープさで特にそう感じました…。

 

でも猛男役の方は暑苦しくて声のでかい、実写でやるにはオーバーリアクションぎみの

心優しいキャラクターを好演されていました。 欲を言えばあともう少し身長が欲しい!

 

「大和さんにメールかい?

 母ちゃんは何でも知っているんだよ…ほっほっほ…」

 

「どんなネットワークだ…PTAか!?」

 

…ってやりとりがお気に入り。

 

一方で砂川くんは残念な出来でした。クールさとスマートさのレベルが数段落ちて、

なよなよして見えるんです…劇中であそこまでモテまくってることに説得力が

無いのです…! 大和さんは、配役や演技面については特にコメント無し。

(最近の女子高生をよく知らないから)

ストーリー的には、あれだけ一生懸命がんばって手料理やお菓子をふるまうくらいなら

他にとるべき行動があったんじゃないのと…遠まわしだなぁ。

猛男もどこかで何かが変だと気付かないもんかな? 先入観って怖いですね…。

その他細かい所をツっこむと、なんで菜々子とアユの髪型が逆?

 

…そんな感じです。まぁ、平和だからいいかな…。

 

偶然にも今日、これのDVDの新作映画情報に入っていた「ヒロイン失格」がTV放送されました。

恋愛オンチの我が身にはとても観られる気がしないのでスルーさせていただきました…。

君の名は。」すら観に行かずに終わりそうです。

 

 

評価:他に見たい番組が無かったから一応3回視聴。

 

俺物語!!(通常版) [DVD]

俺物語!!(通常版) [DVD]