碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

中間管理録トネガワ 3巻

最初くらいはマメで真面目な更新を目指そうと思います。

 

中間管理録トネガワ  3巻

 

原作:萩原天晴  漫画:橋本智広・三好智樹  協力:福本信行

講談社月刊ヤングマガジン」にて連載中

 

福本信行代表作品「賭博黙示録カイジ」の悪魔的スピンオフ企画。

何だかとっても悪どい企業「帝愛グループ」の大幹部の一人

利根川幸雄氏(実写映画版では香川照之氏が演じられました。

ただしほぼ別人)が横暴なおじいちゃん会長にゴマをすり、

没個性なクセに我の強い黒服の部下たちに目を配りながら奮闘する

日々を原作とほぼ同じ絵柄・作風で描いたギャグマンガです。

 

 

「限定ジャンケン」誕生の秘密、「焼き土下座」など

カイジ」本編を彩ったネタもふんだんに盛り込まれている

だけでなくサラリーマンのガッツと悲哀をも感じられます。

本当は私「カイジ」本編も他の福本作品もほとんど読んだことが

無いんですけどとにかく悪魔的面白さ…!

 

サラリーマン層の共感を得ること請け合いですが、

これから社会に出る若い世代の方にも笑って学べる教材として

お勧めしたい作品です!

 

3巻は入社試験から始まりましてですね。帝愛グループって

むしろ採用されないほうが幸せなんじゃないかな~なんて

思いますけど待遇がいいのかしら? 保養地はありますよね。

それと多重債務者の思考パターンが理解不能すぎて黒服さんたちと

一緒に恐怖しました。多重債務者も脱落した黒服さんもそうですけど

ダメなやつはどうやってもダメ…っ! 這い上がれない…!!

そもそもがんばって這い上がる気すら無いのでは…!!

な、見本を見せていただきました。こんな人たち相手にするのも

しんどいでしょうね…がんばれチーム利根川!

 

利根川さんはもし今年「理想の上司ランキング」アンケートの

集計を取ったらマンガ・アニメキャラ部門上位ランクイン

間違いなしだと思います…敵役なのに。

 

中間管理録トネガワ(3) (ヤンマガKCスペシャル)

中間管理録トネガワ(3) (ヤンマガKCスペシャル)