碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

「ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ」が届きました

おそらく今年最後の更新になります。このブログを読んでくださったみなさま、 ありがとうございました。 今日は「真田丸」総集編を見ました! 最終回の感想がグダグダだった為、この機に 改めて全体的な感想を真面目に書こうかなと思いましたけど、いざ書こ…

プ~ねこ 6巻

2016年も間もなく終わろうとしております。1年の仕事をやりおえた満足感と 少しの疲労と一緒に読むのにおすすめ(?)のねこ4コママンガです。また講談社です。 1年に1冊出てるような気分でいたら5巻の発売から3年経ってました…あれ…? 年月経つの早…

ねこ休み展in名古屋

ちょっと画像サイズ大きすぎかも…”真田丸”が終わっちゃって忙しくて寒い年末には マイペースでもふもふしたネコだ! ってことでねこ休み展に行ってきました。 SNSなどで有名なネコちゃんたちのステキな姿を写したパネルがたくさん展示されて おりました!…

中間管理録トネガワ 4巻

先日「真田丸」最終回の感想記事を上げたところ桁違い(比喩抜きで)のアクセス数を はじき出し、こんなことならもっと丁寧に書くんだったと後悔しておりますが、今さら どうにもなりません…本当にびっくりしました。もう二度とありえないだろうな~。 それだ…

真田丸 「最終回」

大河ドラマ「真田丸」最終回のざっくりとしたあらすじと感想です。放送時間10分 拡大です。字幕つけて観た方が話を理解しやすいと今さら気付きました。 とうとう終わっちゃいますね…このドラマを毎週観られた一年間、とても楽しかった です。三谷さんや出…

映画「パディントン」

もうすぐクリスマスだからクリスマスっぽい雰囲気の映画を観ました。 礼儀正しくてドジな子グマが主人公です。 映画『パディントン』予告編 パディントン 2014年公開(日本公開は2016年) 製作国: イギリス・フランス 上映時間: 95分 原作: マイ…

真田丸 第49回「前夜」

大河ドラマ「真田丸」第49話のざっくりとした感想です。 いつも本放送後にtwitter等で他の方の感想をチェックしています。自分では気付かない ことがたくさんありますので、大事な作業です。(ドラマ的に)内通者が織田有楽斎一人 ではない可能性にも気付き…

俺物語!! 13巻

集英高校に通う剛田猛男は身長2メートル・体重120kg(?)の熱血漢。 男子からは慕われるが女子の人気はからっきし。猛男が好きになった女の子はみんな 幼なじみにしてクールなイケメン砂川誠を好きになってしまいました。そんなある日、 電車の中で痴漢に…

真田丸 第48回「引金」

大河ドラマ「真田丸」第48話のざっくりとしたあらすじと感想です。 前回のあらすじ:秀頼さまも茶々も大阪城を出なくていい=城とともに滅びろ 大阪方の最大の問題はやはり中心人物の中に軍師というかきちんと先の見通しを立てて 指示のできる人がいなかっ…

小休止

今週は放送大学の課題を提出しなければならない為、更新をお休みします。 …と言っても今ドキはネットで放送授業を見られて、ネットで課題を提出できて、 学期ごとの科目登録もやっぱりネットで手続きできてしまって…便利になってます。 これで授業料の支払い…

真田丸 第47回「反撃」

大河ドラマ「真田丸」第47話のざっくりとしたあらすじと感想です。 毎回毎回憎たらしさ全開の大蔵卿局が今回もやらかしてくださいますが、正直に言うと 彼女の気持ちは分からなくもありません。一つの城に牢人(浪人)が10万もいれば、 並の女からすればか…

映画「駆込み女と駆出し男」

今度は何を借りようか迷いに迷ってたまたま見かけたDVDを手に取ったのですが、 主演が大泉洋氏、舞台が江戸時代の女たちの駆け込み寺だった東慶寺であることから 「真田丸」と少し関わりがあったりします。移りゆく季節の美しさと軽快な口上と 人情劇を楽し…

スーパープレミアム「獄門島」について少し語りたい

11月19日(土)20:00よりNHKBSプレミアムにて放送された「獄門島」を 視聴しました。金田一耕助役は長谷川博己氏です。横溝正史の金田一耕助シリーズの 代表作ですし、何度も何度も映像化されてる作品ですからネタバレは気にしなくても いいかな~と…

真田丸 第46回「砲弾」

大河ドラマ「真田丸」第46回感想です。高台院(寧)さまは太閤殿下死後再登場しない まま終わってしまうんでしょうか? 俗世を離れて引きこもり、何を思うのか…。 真田丸 完全版 第弐集 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2016/10/19 メ…

映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

前回の「北斗の拳 イチゴ味」はちょっとおかしな世紀末世界でしたが今度は正統派な 世紀末映画です。「北斗の拳」誕生のきっかけになった映画「マッドマックス」 シリーズの4作目にあたります。(旧シリーズ未視聴です) マッドマックス 怒りのデス・ロード […

北斗の拳 イチゴ味 6巻

世紀末に熱い闘いを繰り広げた漢たちが甘酸っぱいイチゴ味になって帰ってきました。 本物そっくりの絵柄ですけど作画は原哲夫氏ではありません。原作崩壊の公式ギャグ パロディマンガです。 つまり本物そっくりの絵柄のギャグマンガです。そりゃウケる でし…

真田丸 第45回「完封」

大河ドラマ「真田丸」第45回感想です。 少しずつ、確実に終わりが見えてきて悲しいです…。来年の大河の感想も書くかは 決めてません。手間に似合う作品であればいいと願っています。 前回 ”真田丸”と名付けられた出城。もちろんこのドラマのタイトルはこれ…

映画「猫なんかよんでもこない。」

ニンテンドークラシックミニが発売されましたね。迷った挙句PCの買い換えのせいで ただでさえ厳しいお財布事情がさらに悪化した為断念。「ジ・アート・オブ・シン・ ゴジラ」(一万円超え)とか、まだ欲しいものがいっぱいあるのに…!! …しかし、PC買い換えても…

磯部磯兵衛物語 12巻

世界的にはトランプ氏のアメリカ大統領選勝利が大問題であり、個人的には先日より twitter上で巻き起こっている虚構と現実のコラボ現象、シン・ゴジラリアルタイム実況 =「#シンゴジ実況」が一大事件ですが(これから待ってる山場の実行日が知りたい!)、 今…

真田丸 第44回「築城」

大河ドラマ「真田丸」第44回感想です。そういえばきりさんたちが出てきませんね。 おや? オープニングカット? いきなり始まりましたよ? せっかくの幸村の献策は却下され、大阪方は籠城すると決まりました。牢人衆の間には 秀頼公に対する不信感も… 一方…

映画「オデッセイ」

本日、新パソコンのやたら時間のかかるプログラム更新が終わったら再起動前まで 観ていたDVDが観られなくなってしまった為、対処してたらこんな時間。 もしかしてwindows10ってめちゃくちゃめんどくさい…? というわけでかなり時間をくってしまった分、簡…

小説版「超高速!参勤交代リターンズ」

2014年に公開されて大ヒットした時代劇映画「超高速!参勤交代」の続編にあたる 「超高速!参勤交代リターンズ」の小説版です。一作目がお気に入りの映画でしたから 続編も観に…行くのが面倒で小説の方を買いました。小説が先に出版されたようで、 原題…

真田丸 第43回「軍議」

どうか更新するまでPC止まりませんように…。 毎回いろいろ書きたいことがあっても一つずつ触れていると長すぎちゃうから泣く泣く 削ってます。前回もすっかりおじいちゃんになっちゃった本多佐渡守や、信之が 来たとき嬉しそうだった秀忠さん、必ずしも豊…

パソコントラブル…っ!!

パソコンがちゃんと起動できない、またはいきなり固まってブルースクリーン行き等の トラブルが続いているため、買い替えを決意しました。自分の中であと半年くらいは 使いたかったのに…トホホ…。購入は済ませたんですが、店頭の在庫の関係で 月曜以降の配送…

映画「ロボコップ3」

観た理由:先日BSでロボコップ1・2を放送していたから 「ロボコップ」という圧倒的説得力を誇る題名を持つSF映画シリーズ3作目。 通1・2作目ファンにはあまり評判が良くないそうですが、自分にとっては最初に 観たロボコップ映画だからけっこう好きなん…

聖☆おにいさん 13巻

今回も講談社です。 5巻くらいで「もうネタ切れなのかな…」と思ったのに気付いたら13巻まで 付き合ってます。最「聖」コンビ、ブッダとイエスの下界ライフコメディ最新刊。 聖☆おにいさん(13) (モーニング KC) 作者: 中村光 出版社/メーカー: 講談社 発売…

真田丸 第42回「味方」

大河ドラマ真田丸第42回の感想です。 登場人物が多いため、クレジットがするすると流れていきます。選挙速報も忙しく 流れていきます。 流刑先の九度山村を脱出して大阪城に入った真田源次郎信繁改め幸村。変身術を使い、 はったりを使い、城内の人々に「…

進撃の巨人 Before the fall 9巻

多すぎて全ては追いきれない進撃の巨人スピンオフ作品のうちの一つです。 原作から数十年前、巨人を倒す方法すら知らなかった人類が後に立体起動装置と 呼ばれることになる装置を発明→完成させ、それを用いて初めて巨人を討伐するまでの 物語。元々は全3巻…

進撃の巨人 20巻

なぜか講談社ばっかり続いてます…少し読む時期が遅くなりました。 もはや説明のいらないような大ヒットマンガです。 コミックスの発行部数は 累計5000万部以上。(主に否定的な面で)話題を呼んだ実写版映画を始めとする メディアミックス展開、スピンオフ…

真田丸 第41回「入城」

大河ドラマ「真田丸」第41回の感想です。 関ヶ原の戦いから14年後。真田幸村という新たな名を得た信繁は家族を連れて 九度山村を脱出する決意をします。家族はあっさり同意してくれました。 そんなたくらみが進行中と知ってか知らずか、真田紐のおかげで…

×××HOLiC・戻 4巻

先日「魔法使いの嫁 6巻 - 碧色の旗を掲げ」の感想記事で少し触れた作品です。 そういえば新刊まだかなー?なんて思っていたら店頭に並んでました。 現在なかよしで「カードキャプターさくら」を再連載中で絶好調のCLAMP作品。 「ツバサ ニライカライ…

真田丸 第40回「幸村」

※ 片桐且元さんの名前を誤っておりましたので訂正しました。 大河ドラマ「真田丸」第40話の感想です。ゆるいホームドラマの後、重たい展開が 待っているのはおなじみのパターン…。 九度山村の屋敷でささやかな宴が開かれた夜、信繁が大阪からの使者・明石…

映画「機動戦士ガンダム THE ORIGINⅡ 哀しみのアルテイシア」

一応、劇場公開していれば映画と言っていいのでしょうか? ファーストガンダムを作画担当安彦良和氏自ら再構成したコミカライズ作品 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」中の、運命の兄妹シャアとセイラの 過去エピソードをアニメ化。 「機動戦士ガン…

惣領冬実「マリー・アントワネット」

…いや、私としては早く「チェーザレ 破壊の創造者」の続きを描いてくださいよと 言いたいのですが…休載の間に別口のお仕事をなさっていました。 早速その成果をゲット。 マリー・アントワネット 著者:惣領冬実 発行:講談社 モーニングKCDX フランス革命の中…

真田丸 第39回「歳月」

大河ドラマ「真田丸」第39回の感想です。 昌幸が失意の中で死去した後、九度山に信之が訪れます。ご赦免を認められなくても 一応会いに行くことや援助することは許されてるのですね。昌幸から思わせぶりに 託された遺品の兵法書の中身が暗号みたいでよく分…

手のひらサイズのファミコン「ニンテンドークラシックミニ」が欲しい!!

昨日から話題になってる、「ファミコンソフトが遊べる小さいファミコンが出る!!」 との発表に衝撃を受けたので紹介しちゃうのです。ファミコン世代の心をくすぐる この懐かしいデザイン…! ミニチュア好きとしてもかなり惹かれます。 我が家にあったのはツイ…

映画「俺物語!!」 (実写)

※※ 事前注 恋愛を主題にした作品が苦手な人間による恋愛映画の感想の為、 ややピントが外れている恐れがあります ※※ 少女マンガなのにごっつい野郎が主人公という一味違った少女マンガ「俺物語!!」の ファンです。アニメも全話視聴済みです。原作は先日最終…

映画「独裁者と小さな孫」 + 「大脱出」

土曜の夜にスタローンとシュワちゃんが共演した映画「大脱出」の TV放送を視聴しました。短く説明すると民間企業が運営する刑務所から 脱出するため協力しあうおっちゃん二人のお話だったんですけど。 「いきなり声をかけてきた男をあっさり信じるか!?」 …

真田丸 第38回「昌幸」

大河ドラマ「真田丸」感想です。 実はずっと九度山が高野山の近くにあることも知らなくて 琵琶湖のあたりだと勘違いしておりました。 流罪にされた真田昌幸・信繁親子についてきたのは信繁の妻・春、 昌幸の側近高梨のおっちゃんとその娘のきりさん、素破の…

魔法使いの嫁 6巻

また中途半端な巻数から紹介してしまいすみません。 ファンタジーのふるさと・英国の美しい幻想世界を舞台にした 「人外×少女」物語、第6巻です。 6巻の特装版を購入すると、先日劇場で先行公開したアニメーション 「魔法使いの嫁 星待つひと 前編」のDVD…

教科書届いた!

現在、大学生です。(嘘はついてない) 2学期の教科書が届きました! 単位取得を目指して頑張ります! ちなみにテキストを調達するだけなら学生にならなくてもamaz●n等で購入可能です。 最近やたら「リテラシー」って言葉が広まってますね…。 コンピューターリ…

映画「先生と迷い猫」

猫が好きだから観てみました。 「先生と迷い猫」予告編 ● 先生と迷い猫 2015年公開 上映時間:107分 監督:深川栄洋 音楽:平井真美子 出演者:イッセー尾形 染谷将太 北乃きい ※※※ 舞台はとある(お世辞にも栄えてるとは言いがたい)港町。 イッセー尾…

中間管理録トネガワ 3巻

最初くらいはマメで真面目な更新を目指そうと思います。 ・中間管理録トネガワ 3巻 原作:萩原天晴 漫画:橋本智広・三好智樹 協力:福本信行 講談社「月刊ヤングマガジン」にて連載中 福本信行代表作品「賭博黙示録カイジ」の悪魔的スピンオフ企画。 何だ…

真田丸 第37回「信之」

一番初めに何を書こうかなって迷っていましたけど、 ここはやっぱり今一番熱い「真田丸」に決めました! 関ヶ原の戦いがわずか1日で決着が付き、自分たちの戦果如何を 関係無しに敗将になってしまった昌幸たちの処遇が決められます。 思う存分戦えなかった…

新ブログを開設しました

ようこそお越し下さいました。 「帝國辺境伯のためいき。」休止より数年、語らずには いられない数多くの作品と出会い我慢できなくなったがために 心機一転はてなブログを始めることにしました。 ジャンルを限定せず、映画・マンガ・小説や参加した イベント…