読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

志水アキ「絡新婦の理」

京極堂シリーズのコミカライズ版からもう一冊。行きつけのT●UT●Y●には「魍魎の 匣」とこれしか置いてないんですわ…「姑獲鳥の夏」が読みたい…!! (このブログで紹介する出版物の全てをレンタルで済ませているわけではありません。 多分半分くらいは買っ…

進撃の巨人 Before the fall 10巻

進撃の巨人スピンオフの続きです。だいたい原作と発売日が揃うみたいですね。 前回の記事はこちら↓ blueflag01.hateblo.jp 進撃の巨人 Before the fall 10巻 原作:諌山創 小説版原作:涼風 涼 漫画:士貴智志 小説版キャラクターデザイン:THORES 柴本 発…

進撃の巨人 21巻

「進撃の巨人」21巻の感想です。衝撃のネタバレ含みます。 ↓ストーリー全体のあらすじは前巻の記事に書きました。 blueflag01.hateblo.jp 進撃の巨人 21巻 著者:諌山創 発行:講談社マガジンKC 月刊少年マガジン連載中 進撃の巨人(21) (講談社コミック…

SDガンダムフルカラー劇場

放送大学の単位認定試験が近いため、記事を書く時間があまりありません。 今回はさらっとお送りします。 今回は「月刊コミックボンボン」にて約11年間連載し、その休刊を見届けた4コマ マンガ「SDガンダムフルカラー劇場」です。その後他誌にてしばらく連…

プ~ねこ 6巻

2016年も間もなく終わろうとしております。1年の仕事をやりおえた満足感と 少しの疲労と一緒に読むのにおすすめ(?)のねこ4コママンガです。また講談社です。 1年に1冊出てるような気分でいたら5巻の発売から3年経ってました…あれ…? 年月経つの早…

中間管理録トネガワ 4巻

先日「真田丸」最終回の感想記事を上げたところ桁違い(比喩抜きで)のアクセス数を はじき出し、こんなことならもっと丁寧に書くんだったと後悔しておりますが、今さら どうにもなりません…本当にびっくりしました。もう二度とありえないだろうな~。 それだ…

小説版「超高速!参勤交代リターンズ」

2014年に公開されて大ヒットした時代劇映画「超高速!参勤交代」の続編にあたる 「超高速!参勤交代リターンズ」の小説版です。一作目がお気に入りの映画でしたから 続編も観に…行くのが面倒で小説の方を買いました。小説が先に出版されたようで、 原題…

聖☆おにいさん 13巻

今回も講談社です。 5巻くらいで「もうネタ切れなのかな…」と思ったのに気付いたら13巻まで 付き合ってます。最「聖」コンビ、ブッダとイエスの下界ライフコメディ最新刊。 聖☆おにいさん(13) (モーニング KC) 作者: 中村光 出版社/メーカー: 講談社 発売…

進撃の巨人 Before the fall 9巻

多すぎて全ては追いきれない進撃の巨人スピンオフ作品のうちの一つです。 原作から数十年前、巨人を倒す方法すら知らなかった人類が後に立体起動装置と 呼ばれることになる装置を発明→完成させ、それを用いて初めて巨人を討伐するまでの 物語。元々は全3巻…

進撃の巨人 20巻

なぜか講談社ばっかり続いてます…少し読む時期が遅くなりました。 もはや説明のいらないような大ヒットマンガです。 コミックスの発行部数は 累計5000万部以上。(主に否定的な面で)話題を呼んだ実写版映画を始めとする メディアミックス展開、スピンオフ…

×××HOLiC・戻 4巻

先日「魔法使いの嫁 6巻 - 碧色の旗を掲げ」の感想記事で少し触れた作品です。 そういえば新刊まだかなー?なんて思っていたら店頭に並んでました。 現在なかよしで「カードキャプターさくら」を再連載中で絶好調のCLAMP作品。 「ツバサ ニライカライ…

惣領冬実「マリー・アントワネット」

…いや、私としては早く「チェーザレ 破壊の創造者」の続きを描いてくださいよと 言いたいのですが…休載の間に別口のお仕事をなさっていました。 早速その成果をゲット。 マリー・アントワネット 著者:惣領冬実 発行:講談社 モーニングKCDX フランス革命の中…

中間管理録トネガワ 3巻

最初くらいはマメで真面目な更新を目指そうと思います。 ・中間管理録トネガワ 3巻 原作:萩原天晴 漫画:橋本智広・三好智樹 協力:福本信行 講談社「月刊ヤングマガジン」にて連載中 福本信行代表作品「賭博黙示録カイジ」の悪魔的スピンオフ企画。 何だ…