読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

碧色の旗を掲げ

節操無しのレビューブログ。映画、小説、マンガ、ドラマ、イベント、とにかくマイペースに誉めたり誉めなかったりいろいろ書きたい。

よしながふみ「大奥」 14巻 後編

前回の続きです。どうせ来年初冬まで次巻が出ないんだからネタバレも含みます。 昨日、ネット回線の不調で半分まで書きかけた記事がふっ飛んでがっくりしました… 今回は長いです。 大奥 14 (ヤングアニマルコミックス) 作者: よしながふみ 出版社/メーカー: …

よしながふみ「大奥」 14巻 前編

おなじ江戸時代が舞台のマンガでも大違いだ!! なSF大河ロマン、男女逆転大奥。 待ちに待った14巻が発売しました! …が、いきなり14巻から感想書こうとしても 語っても語り尽くせるものじゃないから前後編に区切り、今回はこれまでのあらすじを 書きたい…

磯部磯兵衛物語 13巻

ジャンプ史上屈指のダメ人間が主人公のぐだぐだ浮世絵戯言ギャグマンガ、とうとう 13巻が出てしまいました…! 大名編の続きです。ぐだぐだとユルく書きます。 ↓前回の記事はこちら blueflag01.hateblo.jp 磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 13 (ジャンプコミ…

ヤマザキマリ「プリニウス」 5巻

連続して古代ローマものです。(昨日・今日とBSで「ベン・ハー」を放送してました) 「テルマエ・ロマエ」で人気を博したヤマザキマリ氏がとり・みき氏とともに挑戦 する、古代ローマの博物学者プリニウスの伝奇譚! プリニウス5 (バンチコミックス45プレミ…

映画「殿、利息でござる!」

放送大学の単位認定試験が終わって一息ついております。合否は2月半ばまで分かり ませんが、また4月から勉強する科目を選ぶのが楽しみです! 今回はTSUTAYAの店頭広告を見た時から気になってた映画を借りてきました。 「武士の家計簿」と同じ原作者…

中野京子「名画に見る男のファッション」

「怖い絵」「危険な世界史」など名画から歴史と人間を読み解くシリーズを数多く 執筆し、ツヴァイク著「マリー・アントワネット」の翻訳もしてる中野京子さんの 著作の一つ、(西洋の)名画に描かれた(西洋の)男性ファッションをテーマにした一冊を ご紹介しま…

真田丸 「最終回」

大河ドラマ「真田丸」最終回のざっくりとしたあらすじと感想です。放送時間10分 拡大です。字幕つけて観た方が話を理解しやすいと今さら気付きました。 とうとう終わっちゃいますね…このドラマを毎週観られた一年間、とても楽しかった です。三谷さんや出…

真田丸 第49回「前夜」

大河ドラマ「真田丸」第49話のざっくりとした感想です。 いつも本放送後にtwitter等で他の方の感想をチェックしています。自分では気付かない ことがたくさんありますので、大事な作業です。(ドラマ的に)内通者が織田有楽斎一人 ではない可能性にも気付き…

真田丸 第48回「引金」

大河ドラマ「真田丸」第48話のざっくりとしたあらすじと感想です。 前回のあらすじ:秀頼さまも茶々も大阪城を出なくていい=城とともに滅びろ 大阪方の最大の問題はやはり中心人物の中に軍師というかきちんと先の見通しを立てて 指示のできる人がいなかっ…

真田丸 第47回「反撃」

大河ドラマ「真田丸」第47話のざっくりとしたあらすじと感想です。 毎回毎回憎たらしさ全開の大蔵卿局が今回もやらかしてくださいますが、正直に言うと 彼女の気持ちは分からなくもありません。一つの城に牢人(浪人)が10万もいれば、 並の女からすればか…

映画「駆込み女と駆出し男」

今度は何を借りようか迷いに迷ってたまたま見かけたDVDを手に取ったのですが、 主演が大泉洋氏、舞台が江戸時代の女たちの駆け込み寺だった東慶寺であることから 「真田丸」と少し関わりがあったりします。移りゆく季節の美しさと軽快な口上と 人情劇を楽し…

真田丸 第46回「砲弾」

大河ドラマ「真田丸」第46回感想です。高台院(寧)さまは太閤殿下死後再登場しない まま終わってしまうんでしょうか? 俗世を離れて引きこもり、何を思うのか…。 真田丸 完全版 第弐集 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2016/10/19 メ…

真田丸 第45回「完封」

大河ドラマ「真田丸」第45回感想です。 少しずつ、確実に終わりが見えてきて悲しいです…。来年の大河の感想も書くかは 決めてません。手間に似合う作品であればいいと願っています。 前回 ”真田丸”と名付けられた出城。もちろんこのドラマのタイトルはこれ…

磯部磯兵衛物語 12巻

世界的にはトランプ氏のアメリカ大統領選勝利が大問題であり、個人的には先日より twitter上で巻き起こっている虚構と現実のコラボ現象、シン・ゴジラリアルタイム実況 =「#シンゴジ実況」が一大事件ですが(これから待ってる山場の実行日が知りたい!)、 今…

真田丸 第44回「築城」

大河ドラマ「真田丸」第44回感想です。そういえばきりさんたちが出てきませんね。 おや? オープニングカット? いきなり始まりましたよ? せっかくの幸村の献策は却下され、大阪方は籠城すると決まりました。牢人衆の間には 秀頼公に対する不信感も… 一方…

小説版「超高速!参勤交代リターンズ」

2014年に公開されて大ヒットした時代劇映画「超高速!参勤交代」の続編にあたる 「超高速!参勤交代リターンズ」の小説版です。一作目がお気に入りの映画でしたから 続編も観に…行くのが面倒で小説の方を買いました。小説が先に出版されたようで、 原題…

真田丸 第43回「軍議」

どうか更新するまでPC止まりませんように…。 毎回いろいろ書きたいことがあっても一つずつ触れていると長すぎちゃうから泣く泣く 削ってます。前回もすっかりおじいちゃんになっちゃった本多佐渡守や、信之が 来たとき嬉しそうだった秀忠さん、必ずしも豊…

聖☆おにいさん 13巻

今回も講談社です。 5巻くらいで「もうネタ切れなのかな…」と思ったのに気付いたら13巻まで 付き合ってます。最「聖」コンビ、ブッダとイエスの下界ライフコメディ最新刊。 聖☆おにいさん(13) (モーニング KC) 作者: 中村光 出版社/メーカー: 講談社 発売…

真田丸 第42回「味方」

大河ドラマ真田丸第42回の感想です。 登場人物が多いため、クレジットがするすると流れていきます。選挙速報も忙しく 流れていきます。 流刑先の九度山村を脱出して大阪城に入った真田源次郎信繁改め幸村。変身術を使い、 はったりを使い、城内の人々に「…

真田丸 第41回「入城」

大河ドラマ「真田丸」第41回の感想です。 関ヶ原の戦いから14年後。真田幸村という新たな名を得た信繁は家族を連れて 九度山村を脱出する決意をします。家族はあっさり同意してくれました。 そんなたくらみが進行中と知ってか知らずか、真田紐のおかげで…

真田丸 第40回「幸村」

※ 片桐且元さんの名前を誤っておりましたので訂正しました。 大河ドラマ「真田丸」第40話の感想です。ゆるいホームドラマの後、重たい展開が 待っているのはおなじみのパターン…。 九度山村の屋敷でささやかな宴が開かれた夜、信繁が大阪からの使者・明石…

惣領冬実「マリー・アントワネット」

…いや、私としては早く「チェーザレ 破壊の創造者」の続きを描いてくださいよと 言いたいのですが…休載の間に別口のお仕事をなさっていました。 早速その成果をゲット。 マリー・アントワネット 著者:惣領冬実 発行:講談社 モーニングKCDX フランス革命の中…

真田丸 第39回「歳月」

大河ドラマ「真田丸」第39回の感想です。 昌幸が失意の中で死去した後、九度山に信之が訪れます。ご赦免を認められなくても 一応会いに行くことや援助することは許されてるのですね。昌幸から思わせぶりに 託された遺品の兵法書の中身が暗号みたいでよく分…

真田丸 第38回「昌幸」

大河ドラマ「真田丸」感想です。 実はずっと九度山が高野山の近くにあることも知らなくて 琵琶湖のあたりだと勘違いしておりました。 流罪にされた真田昌幸・信繁親子についてきたのは信繁の妻・春、 昌幸の側近高梨のおっちゃんとその娘のきりさん、素破の…

真田丸 第37回「信之」

一番初めに何を書こうかなって迷っていましたけど、 ここはやっぱり今一番熱い「真田丸」に決めました! 関ヶ原の戦いがわずか1日で決着が付き、自分たちの戦果如何を 関係無しに敗将になってしまった昌幸たちの処遇が決められます。 思う存分戦えなかった…